にほんブログ村 教育ブログへ

保護者会を開催しました

ご無沙汰しております。

育脳の若井学舎
教室長の若井です。

今日は、会員保護者会を開催しました。

午前は、中学生の保護者さま
午後は、幼児・小学生の保護者さま
対象でした。

キラキラママ

午前のテーマは、
【「できる子」がやっている7つのこと】

午後のテーマは、
【「やる気」の引き出し方】

ご参加いただいた保護者の方の
感想は以下のとおりです。




自立できる子になるための声がけ
やり方が分かり 実践してみようと思いました。

子どもに押し付けるだけでなく
わかりやすくアドバイス風に
話し合う時間を作っていきたいと思います。

声がけの仕方を再確認できました。

〜があるから慌てて準備するのではなく
普段からの意識が必要だと思いました。

未来のなりたい姿を我が子と話し合いたいです。

抑えつける声がけをしがちだったので
どういう風に声をかければいいのか分かりました。

失敗から学ぶことは大切だと思っても
なかなかそうしたくない
失敗させたくないばかりに
宿題をやりなさい、とか言っていましたが
子どもに任せてみても
いいのかなと思いました。

「〜しなさい」とか「〜ダメ」とか
いつも言っていましたが
言葉がけで子どもの反応が変わるかも
しれないなと思ったので
今日から実践してみようと思います。

もう少し子どもの話をしっかり聞いていこうと思いました。
いつも、忙しいばっかり言っていたような気がします。




こちらからの話だけでなく
「他の参加者に聞いてみたいことは?」
という時間もとりました。

・他のご家庭の様子が聞けて面白かったです。

・自分以外の家庭のお話は楽しかったし参考になりました。

・他の参加者に聞いてみたこと、話を聞けたことが今日の収穫です。

・・・というご感想をいただきました(^^)


1時間の保護者会の後、
ティータイム30分の
90分での開催でしたが
あっという間に時間が過ぎていきました。

スタート時こそ緊張の面持ちでしたが
お帰りの際は笑顔が見られて
「ほっこり」をお持ち帰りいただけたと思います。

その感じで週末を笑顔でお過ごし下さ〜い(*^^*)

夏期講習の報告を行っています

若井学舎 若井です。

今週の火曜日から、夏期講習の報告を行っています。

通常授業の様子をご見学頂きながら
夏期講習での取り組みや様子、Before&Afterなどについて
担当講師から 直接報告をしています。

普段は、保護者面談時、
わたくし若井から報告をしているのですが

担当した講師から直接説明した方が
臨場感も合わせてお伝えできるので

お母様やお父様へ「アツさ」が
伝播しているようです。

ご家庭でのお子さんの様子も
合わせてお聞かせ頂けるので
今後の指導の参考にな
ありがたい限りです。

20160909夏期講習報告

お子さんも親御さんも笑顔になるように
知識と知能をバランス良く磨き
真の頭の良さを身につけられるよう
支援をしていきます!

「親力」向上セミナー

こんにちは
若井です(^^)

7/31(日)と8/24(水)の2回に分けて
「親力」向上セミナー
を開催しました。

新潟県十日町では、初開催です。

「親」としてのコーチングを
「やり方」ではなく
「あり方」から探究していく
本格的ワークショップ。

20160824親力向上セミナー
↑自分の「愛情」を確認できたので
 我が子へ手紙を書いています。

参加して下さった方の声を紹介しますと・・・
―――――

「知っている」と
「やっている」の違いが
よく分かりました。

「やってみようかな」から
「絶対にやるぞ」と決意しました。

―――――

本当の意味で自分を許す
ということがわかりました。

自分のしてしまったことを後悔したり、
反省したりしなくてもいい
ということで 気が楽になりました。

―――――

傾聴が特に大切だと思いました。

失敗を繰り返すかもしれませんが、
日々努力したいと思います。

―――――

子育ての悩みは、実は
自分軸がゆらゆらしているからかも…?!

ゆらゆら、ブレブレもOK!

自分は自分!
と自然に思えるようになる
「親力」向上セミナーは、
今後も2〜3ヶ月に1回くらいのペースで
開催していきます。

教育コーチングに欠かせない
「傾聴・質問・承認」についても
知ることができるし、
実生活で使えるヒントが満載な上に、
Web講座もついてくるので
お家に帰ってからも学びが深められるのが
特徴です。

全国開催予定は、こちらをご覧ください。

保護者面談&三者面談

こんにちは
育脳学習塾 若井学舎の若井です。

保護者面談&三者面談をはじめました。

小学5年生以下の会員さんは保護者面談。

小学6年生と中学生の会員さんは三者面談を行います。

今年度を振り返ると共に
来年度に向け、そして今後の人生に向け
方向性をしっかり確認するために行うのです。

せっかく時間とお金を費やして頂くのですから
効果は最大限に引き上げたい!

そのためには、「どうなりたい」を明確にする必要があります。

「どうなりたい=ゴール」が明確でなければ
そこには行き着けません。

当たり前のように感じるかもしれませんが
このゴールの確認が重要なのです。
なにせゴールは変わっていくのが常ですから…

お子さん、保護者の方、当方…が
同じ方向に向かって進んでいくためにも
このゴールの確認は とても大切なのです。

三者面談の際、お子さんの思いと
保護者の方の思いがぶつかり合う時があります。

家だと、どうしても保護者の方の意見に押し切られてしまうことが多いようです。

その点、三者面談ですと
第三者(私)が見聞きしているので
わりと冷静に 互いの意見をぶつけ合えるのです。
それも、存分に…(^^;

家だと「なぜ」「どうして」までを
お子さんが しっかり話さないことも多く
表面上でしか捉えていないと誤解されていたけれど、

話を聞いていくと 割りと深く考えていたり
しっかり考えていたりしたんだな、
と 保護者の方が気づかれることも多いです。

やはり、存分に話し合うことって必要ですよね。

若井学舎では、“単に勉強を教えるところ”
ではなく、なりたい自分になるための方法を
学び取る学舎(まなびや)であり続けたいと思っています。

ご興味があれば、ぜひご連絡ください。
info@ikunou.jp

塾のホームページは、コチラ
若井学舎

受験の今こそ教育コーチング

新潟県十日町市の育脳学習塾
「若井学舎」の若井京子です。

新潟県の高校入試は、3月中旬。
全国的に見ると割と遅めです。

県立1本で戦う田舎の高校入試なので、
この時期、本人・親御さんのやり取りが
ギクシャクすることも・・・。

ある保護者の方から
心が揺れているメールを頂いたので
電話をしてみました。

自分の真意、実際にお子さんに伝えている言葉、その反応など
お子さんとのやり取りを伺いました。

はじめのうちは、お子さんの行動や
反応に対する言葉ばかりでしたが

色々と話を聞いていくうちに、
段々とご自身の行動を振り返られ、ポツリと
「私の聴き方が悪いんですね」という言葉。

聴い方が下手だから、子どもの本当の思いを
上手く引き出すことができず、
かえって追い込んでしまっているのでは?
とのこと。


そこで、2つの聴き方を紹介しました。

おとこのこ

1つめは、
お子さんが言った言葉をそのまま繰り返すこと。

お子さん「今日 ⚪︎⚪︎ だったんだ。」

お母さん「そうなの。今日 ⚪︎⚪︎ だったんだ。」


今までは、お子さんの話を聞き、
即 反応してしまっていたお母さん。

お子さん「今日、漢検だったんだ。」

お母さん「復習したの?意味の分からない漢字は辞書で調べなさい。
     書けなかった漢字は、何回か書いて覚えなきゃだめよ。」

お母さんが意見を言った後、お子さんはムっとしていたそうです。



お子さん「今日、模試だったんだ。」

お母さん「そうなんだ。今日、模試を受けてきたんだね。」

以上!

・・・でも聞きたい!
どうだったのか?、と。

言いたい!
復習しろよ、と。


はい、そこで2つめのアドバイス。

お母さんの意見は、お母さん自身を主語にして伝える。


お子さん「今日、模試だったんだ。」

お母さん「そうなんだ。今日、模試を受けてきたんだね。で、どうだった?」

お子さん「あんまり自信ないな。分からなかった問題もあったし・・・」

お母さん「そうか、自信がないんだ。分からない問題もあったんだね。
     お母さんだったら、早めに分からなかった問題を復習するなぁ。」

あなたがやれ!ではなく
私はこうします、ということを伝えるのです。

思っていることを我慢していても
いつか爆発します。

ですので、思っていることは きちんと伝える。

でも、相手に強要はしない。
強要すると、思い通りになってたまるか!
とかえって反抗したり、頑な態度になってしまうものです(^^;
(そういう経験を沢山積んできました)


もう1歩踏み込みたければ その後 本人の意思を確認してみましょう。

「お母さんだったら、早めに分からなかった問題を復習するなぁ。

 あなたはどうする予定?」

こんな感じで(^^)


ここで勝手に答えを設定してはいけませんよ。

「はい、私もお母さんの意見と同じです。
 早めに復習するべきだと思います。
 今から直ぐ復習して完璧にしてきます。」
・・・なんて言うはずナイですからね。
きっと・・・(^^;


ですが・・・

子どもの考えや思いを引き出そうとして聴いていると、
段々と自分で考えて行動できる子に育っていってくれるんですよ。

やらせる
を手放した方が
自らやる子
に育っていってくれるのです。


電話のお母さんは、聴き方を意識して
お子さんと話をしてみるそうです(^^)

話し始めた時に比べ、切る時の方が
声が明るくなっていました♪

長岡での全4回講座完了しました!

長岡のまちなかキャンパスにて
全4回で行っていた講座

「我が子の能力を引き出そう!
 マインドマップde教育コーチング」が、

先日9月21日、最終回を迎えました。

20140921長岡講座記念撮影


4月に第1回目を開催。
5月、7月に各1回ずつ開催して
いよいよ 4回目〜総まとめの回となりました。


理想的な子育てとは?を考えたり、

我が子のイイところを見つけ出したり、

我が子の能力を引き出すコツを学んだり…

等々、してきました。


4回目は発表会!

今まで学んだり試したり
悩んだり感じたりしたことを
今後の行動の宣言と共に
発表して頂きました(^^)

「発表」して頂きます、と
お伝えすると、ビビられていましたが(^^;
なぜ「発表して頂くのか?」を説明すると
皆さん 納得して下さいました(^^)V


Before&After形式での発表♪

2分くらいずつ…とお願いしましたが、
皆さん5分くらいずつ(それ以上の方も多数!)話されていましたね。

それだけアツい方々がご参加下さった
ということですね。
嬉しい限りです(^^)


これで終わりなんて もったいない!

せっかく知り合ったのだし
今後も こんな機会を持ちたい!
…という ありがたい応援に後押しされ
今後も学びを深める機会を持つ事を約束して
お開きとなりました。


*** おまけ ***

実は、講座後には長岡市の番組を制作する
ケーブルテレビの取材を受けました!

「まちキャンの市民講座」の周知のため、
実際に講座を立ち上げ、行った者からの視点紹介
といった感じです。

「一言で!」
とインタビューされているのに
長々しゃべってしまったり
質問の答えではない方向に話が進んだり
「あらら」な感じでしたが
きっと編集でなんとかして下さることでしょう!

10月に放映されるそうです。

長岡市のHPでも確認できるそうなので
アップされたら 紹介しますね!!

「良い子育てって、どんな感じ?』

育脳学習塾、若井学舎の
若井京子です。

昨日、長岡の
「まちなかキャンパス長岡」で
全4回のうちの1回目の市民講座を開催してきました。
20140427まちキャン1回目

【マインドマップde教育コーチング】
の1回目のお題は、
「良い子育てって、どんな感じ?』でした。

参加して下さった方々からは、

・質問しやすかったです。

・緊張しないでリラックスして受講できました。

・あっという間でした。

・しっかりした感じで集中して取り組めました。

・温かい気持ちの講座でした。

・同じ悩みを持つ同志が集まってうれしい。

・雰囲気とても良かったです。

・参加しやすい講座でした。

・堅苦しい感じはなく、素直な気持ちを出し合える講座でした。

・とても温かい雰囲気でした。

…等の声を頂きました。
(アンケートでのフィードバックです)


「現状」と「理想」の姿を書き出し、
その間〜ギャップ〜を埋めるヒントをお伝えし
具体的な行動を書き出してもらいました。

まだマインドマップをお伝えする前ですので
かなり難しい取り組みだったと思います。

けれど、それぞれがご自身と向き合い
それぞれの「解」→具体的な行動を
書き出されていました。

マインドマップを知り
教育コーチングを知って頂くと
もっと答えが引き出しやすくなるはずです。

2回目、3回目の講座を通して
ご自身が進化される感覚を
存分にお楽しみ下さい(^^)

次回、5/31(土)にお会いできることを楽しみにしています。

市民プロデュース講座(まちなかキャンパス長岡)準備着々♪

新潟県十日町市の育脳学習塾「若井学舎」の
若井京子です。

長岡のまちなかキャンパスで開催される
市民プロデュース講座が 明日に迫りました!
「マインドマップde教育コーチング」準備マインドマップ
準備は着々と進行中です♪

20名定員設定のところ、26名の参加申込があったとのこと。
(現在は受付終了。キャンセル待ち)

年代も 幅広く、20〜60代の方々が
参加して下さいます。

「マインドマップde教育コーチング」
の内容を知りたい!と思って下さる方が
沢山いらっしゃることを知り、とっても嬉しいです(^^)
「マインドマップde教育コーチング」

内容同様、参加された方々にも
「気づく」
「引き出す」
を感じて頂ける講座にしたいと思っています。

どんな表情でいらっしゃって
どんな表情でお帰りになるのか・・・
興味を持って観察しちゃいマス!!

娘、入検を振り返る

今日は娘の通う中高一貫校の入検日です。

数年前、その入検を突破して今があるのですが
その当時を振り返り、
「今なら 面接で同じ問いを受けても あの時のようにハッキリ答えられないな」
と言い出しました。

黙って聞いていると
「もちろん、あの時より今の方が知識が増えたよ。
でも、だからこそ発明という質問について あれはできない、これは無理だ
と判断してしまう自分がいるんだ。」

「色々知る事は大切だけど・・・、かえって考える幅というか枠が狭くなってしまうね。」

「ディズニー映画のカーズを作った人たちって、みんな無免許だったらしいよ。
だから常識に捕われず、自由に発想できたらしいんだ。」

そんなことを、入検の面接で即答したあの時の自分をリスペクトしながら(?)
ぽつり、ぽつりと 語ってくれました。

おもしろい!!!

そんなことを考え、語れるようになったんだ〜
という喜びと共に
今の私へ 戒めとしての啓示では?
と感じました。

新しい「春」に向け、
夢や理想を遠慮なく打ち出してみよう!と思い直しました。






保護者面談を通じて・・・

新潟県十日町市で
育脳的学習塾を運営している
若井京子です。

先週までで、2学期の保護者面談が終了しました。

お越し下さった保護者の皆々様方、
お忙しい中 スケジュールを調整頂き
ありがとうございました。

皆様の我が子に対する深い愛を
しっかと受けとめました。


今回は、
面談時間の時間密度を濃くするために
事前アンケートにご協力頂きました。

アンケートの数々↓
保護者面談アンケート

そのアンケートを元に
今後の授業方針や内容について
相談していきました。

日々の授業時の学習教科や
カリキュラム内容だけでなく
若井学舎通塾により 遠い将来に
達成したい「未来像」についても
伺いました。

深い部分での思いを共有することにより
お子さんに対し、一致協力した支援が行えると
確信しているからです。


通常授業は今週まで。
来週からは冬期講習です。

保護者面談で頂いた言葉、1つひとつを胸に
「あなたのお子さん」が
「なりたい」を叶えられるよう
基礎能力の育成はもちろん、
思考の仕方や 頭の使い方を磨き鍛えていきます。

ご期待下さい!!

タグ : 十日町 学習塾

2014テスト対策授業
テスト対策授業の様子をアルバムにしました♪
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最近の記事
カテゴリー
プロフィール

若井京子

Author:若井京子
FC2ブログへようこそ!

最近のコメント
月別アーカイブ
最近のトラックバック
ブログ内検索
小さな天気予報

-天気予報コム- -FC2-
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる