にほんブログ村 教育ブログへ

わくわく文庫(R)無料体験

若井学舎(育脳くらぶ・学研CAIスクール)の若井京子です。
勉強だけでなく、頭の使い方についても指導している
ブザン公認マインドマップインストラクターでもあります。

今日は、読書を楽しむことと
脳力を引き出すことが合体した
画期的な 育脳法を ご紹介します♪

読書支援・速読聴 トレーニングシステム
【わくわく文庫】

明日から、無料で体験することもできます。

無料体験ご予約


【わくわく文庫】って何するの?
本を見ながら 朗読を聴きます。

どんな本?
名作と呼ばれる作品が揃っています。
例えば…アンデルセン童話集・オツベルと象・ごんぎつね・走れメロス・阿Q正伝・山椒大夫などなど
小1から中3まで楽しめる豊富なラインナップとなっています♪

ただ朗読を聴くだけ?
いえいえ。
自分に合ったスピードで朗読を聴きながら、
本の活字を目で追って読んでいきます。

自分に合ったスピードって、どんな速さ?
0.5倍速~10倍速です。
1倍速が通常の速さなので、0.5倍速は通常よりもゆっくりです。
倍速の数字が大きくなれば なるほど、スピードは速くなります。

それをすると 何かイイことがあるの?
沢山あります!
例えば…
本に対して苦手意識がなくなり、読書を楽しむようになります♪
*マンガばかり買って、と言っていた子が物語りの本を欲しがるようになったと保護者様から報告アリ!

朗読の速度を上げることによって、脳の処理能力が上がります♪
すると、考えるスピードや判断するスピードなども速くなってきます♪
*1回聞いただけで理解できるようになった!
*テストで長文を楽々読めるようになった!等の報告多数!


学校のテストの点で測ることができる学力をつけることも大事。

でも、それだけでは生き抜いていけないことを皆さんご存知ですよね。

では、いったいどんな力が必要なのか?

今ある知識を再統合して、その場に合わせた最適解をスピーディーに導き行動する力、
そんな力が 世の中では求められています。

その力を育むための 最初の1歩が
「脳力」を活性化することです。

【わくわく文庫】で読書を楽しみながら
脳を活性化して、次の1歩を踏み出しましょう♪

次の1歩は何かって?

読後に、マインドマップを活用して
楽しく内容を振り返ると…

ここから先は、体験して下さった方だけに
こっそりお教えしましょう。


ただ今、無料体験 受付中!!

3/2(月)~3/13(金)
15:00~21:00
のご都合の良い日時をご予約下さい。

無料体験ご予約

先着順に 受付中です。
是非、親子で ご参加下さい。
ご予約、お待ちしております♪

タグ : マインドマップ 若井京子

十日町雪まつり*お得情報3

十日町雪まつり名物、
ほくほく線側駅前の
「ふれ愛ひろっぱ ほくほく」
今年も 元気に楽しく営業中です♪
20090222110240
この駅前のお店は、
地元の地域振興会・稲荷町3本・稲荷町3南の支援を受けて「信濃会」のゆかいな仲間たちが運営しています♪

十日町雪まつり*お得情報2

20090222102815
おいし~い豚汁が1杯300円!
豚肉、白菜、人参、えのき、しらたき、豆腐、ネギ…と具だくさん♪
みそ仕立てで、心と体をほっこり温めてくれるやさしい味です。

決めると流れ始める

ブザン公認マインドマップインストラクターの
若井京子です。

昨日、
MMインストラクター仲間の
Yさんに電話コーチをしてもらい
いよいよ 最後のアガキをやめて
1歩踏み出す 決意を固めました。

私の場合、
決意を固めた時には
既に 1歩踏み出していますが・・・

そうすると 不思議ですよね。
1歩踏み出した方向へ
一気に流れはじめるのです。

何が?って、
全てが デス。

1歩踏み出す方向性に
迷いがなかった訳ではありませんが
迷って踏み出さないのではなく、
迷いながらも 踏み出せば
あとは、正しい流れが
どんどん 自分を導いてくれるんですよね。

私の進みたい方向が
正しいことを証明してくれた
Hさんママ、Fさんママ、ありがとうございます。

突然 気づきを伝えに来て下さった
Mさん、流れに加速をつけて頂き、ありがとうございます。

ちょっと前までは
このモヤモヤを打開するには
どんな マインドマップを描けば
答えが降ってくるのか 分かりませんでした。

でも きっと答えは シンプルなんだろう・・・
という 予感はありました。

そして、その予感は当たっていました。

今は、自分の中のエネルギーの出し方が
明確に見え始めています。

今までの
大量の「疑問」の答えが
たった1つのシンプルな形に集約されて
わたしにプレゼントされた・・・
そんな感じです。

イメージしたことは
全て実現する。

今回も 私は、それを証明してみたいと思います。

中3受験生達の成長

若井学舎
育脳*くらぶ並びに、
学研CAIスクール十日町中央教室の
教室長、若井京子です。

3月の新潟県 高校入試に向けて、
受験生達が通常授業の
始まる前&終った後に
当塾で 自主学習をしています。

勉強している「音」が
感じられるようになってきたので
今年も それぞれの生徒達が
いい仕上がり状態です。

志望校合格はアタリマエ。

高校でも
大学やその他の学び場でも
会社でも
家庭でも
地域社会でも
必要になる根っこ~頭の使い方・思考の仕方・発想の仕方~
を 私はしっかり育てたいし
伸ばしていきたいと 取り組んできました。

今、受験生達は
自らの意志と 力によって
考え・行動し、振り返り・修正し行動することが
できるようになっています。

自分の学習成果を
自分でプロディースできるのです。

マインドマップが
その大きな助けになっています。

学習内容を整理・まとめる
ミス問・苦手問を整理・まとめる
?問の流れを整理する
学習計画を立てる
自分の本心を確認する
なりたい自分を思い描く
等々、
直接的な学習から
メンタル面の確認・強化まで
ありとあらゆる場面で
マインドマップを活用してきました。

今、私がいちいち 指示をしたり
提案したりしなくても
受験生達は
必要に応じて
マインドマップを 上手に取り入れ
活用しています。

その自然な姿を見て
本当の意味での「成長」を感じています。

入試まで あと25日。

今の調子で 最後の最後まで
楽しく 受験勉強をしてほしいデス。

まあ、当人達は
「早く終れ~っ!!」
と、思っているでしょうけどね。

高校入試前の不安と共に…

子ども達1人ひとりが
自分の真の輝きに気づける…
その きっかけを提供している 若井京子です。

思考の切り口と 学習の仕方のコツを 子ども達に 教えています。

新しいことを 何1つ覚えたワケでもないのに
先ほどまで 思い悩んでいたことが
解決してしまう・・・
子ども達を見ていると
そんなことが よくあります。


新潟県の高校入試は、3/9。
願書の準備が完了しました。
あとは ラストスパートをかけるのみです。

ですがこの時期、前向きに勉強しようとする力と
本当に大丈夫だろうか?という後ろ向きの力を
受験生達は抱えています。

そんなワケで モヤモヤや不安を解決するために
受験生1人ひとりと個別面談を行っています。

その際に役立つのが 全体像を把握できる
マインドマップです。

どんな全体像を把握するのかというと、
新潟県高校入試、過去3年間の 5教科の出題傾向です。

20090212212721


生徒と私の間にMMを置き、
それを見つめながら 話をします。

不安だった内容、
不安だったやり方、
などが、自然に子どもの中から出てきます。

イライラしている状況や
その原因を
ポツリ、ポツリと 語り始めます。

話をひたすら聴き、
必要なアドバイスを返します。

そうすると、
面談開始時の表情とは
明らかに 違ってきます。

勇気(?)
自信(?)
確信(?)
が、芽生えるのでしょうか?


新しいことを 覚えたワケではありません。

受験勉強が進んだワケでもありません。

自分の今の状況と 立ち位置、
これからやるべき行動の 優先順位が明確になると、
こんなにも スッキリした表情になるのですね。

私が やるべきことは、
「大丈夫だよ」という 声がけではなく
「もう1歩踏み出してみよう」と
子ども自身に 思ってもらうことです。

そのために、
今日もまた、子ども達が 自分の真の輝きに気づける
〝キッカケ〟を 提供していきます。

続きを読む »

「育脳くらぶ」で伝えたいこと

若井学舎(新潟県十日町市の学習塾)の若井京子です。
ブザン公認マインドマップインストラクターとして
子ども達に思考法を 伝えています。

例えば、
「育脳くらぶ」 という
右脳と左脳を同時に活性化する
全脳プログラムの中で イメージ力を強化したり
マインドマップ(R)を活用したり しています。

現在の対象は、幼児~中3ですが、
来年度以降は、高1~高3にも
広げる予定です。

勉強についても 教えていますが
私が本当に伝えたいのは、

「なりたい自分になれる力」は
誰でも持っている


・・・ということです。

塾に来て、レッスンを受けている間だけではなく
物事を成し遂げるための 思考の方法を
いつでも どこでも 何にでも 自ら活用できるように
指導をしています。

現在のラインナップは 以下の通りです。

幼児~小学生向けの
イメージあんざん

小学生向けの
速聴(R)読書&マインドマップ

*速聴は(株)SSI社の登録商標です。

中学生向けの
速聴英語

小学生~中学生向けに
学年を分けて 毎月実施する
脳力開発講座



幼稚園児・保育園児、
小学生・中学生の保護者のみなさん!

お子さんが将来、自分の能力不足で
進みたい道を 断念することがないように、

能力→脳力は、みんなが持っていて
その発揮する方法を 
知っているか 知らないか が
進みたい道に 進めるか 進めないか を決めるんだ。

という ことを 是非 知っておいて下さい。

〝何〟を学ばせるか与える前に
〝どのように〟学ぶのか・・・を 教えてあげて下さい。


若井学舎では、
「学び方を学ぶ」準備、整っています。

1月脳力開発講座その4

新潟県十日町市で
個別指導の塾を運営している
ブザン公認マインドマップインストラクター
若井京子です。

「塾」なので 学科(算数や国語、英語など)の指導も行いますが
私が本当に子ども達に伝えたいのは
ずばり「頭の使い方」です。
「思考の仕方」とも言い換えられるかもしれません。

現在は、幼児~中学生にそれを伝えています。

そんなワケで、
勉強を指導する授業の他に、
自分で気づいていない 自分のスゴイ脳力を引き出す
「脳力開発講座」を毎月開催しています。

本日は、1月脳開講座の報告、4回目最終回です。
さっさと報告しないので 2月になってしまいました…

ではでは、前回の続き、早速いきます♪

----------------------------------

前回は、「無人島」というお題のMMを
子ども達が 描きはじめる場面まで 報告しました。

5つの 好きな「人・物」は、
今から10年間、無人島に行かなくてはならない!
という状況設定で リストアップしましたね。

頭の中で思考して リストアップしたものを基にして
MMにしました。

更に、その太い枝に乗せた「キーワード」から

なぜ、それを持っていく・連れていくのか?
詳しい種類は?
どんな利点があるのか?
どんな場面で活用するのか?

等を 伸ばしていきます。

そうすると、
先ほどの リストアップ時には 気づかなかったことが
色々と浮かんでくるのです。

「やっぱ コレいらないな」
「こっちの方が 必要だ」
などなど・・・

MMが仕上がった後は、
再度 無人島に連れて行く・持っていく「人/物」リストを
作成してもらいます。

最初と全く同じ!・・・という子は、ほとんどいませんでした。

順位が変ったり、内容が変ったり・・・と変更アリの子がほとんどです。

ここでまた、展覧会。
みんなのリストを 互いに鑑賞します。

ここまでで、あ~楽しかった!・・・で、終らないのが
この脳力開発講座です♪

1分間で、自分の書いたリスト内容~5つについて
みんなに説明を行います。

1つずつ順番に理由を説明していた子は、
5つ全てを説明する前に 時間切れ。

それを見た次の子は、まず自分の選んだ5つを紹介し、
それから 1つずつを詳しく説明していました。

そんな 何気ないけれど 大切な気づきが
自然に生まれるのが この脳力開発講座なのです♪

今回の 講座を通じて、
子ども達は 色々なことに気づいてくれたようです。

例えば…

*自分の大切に思っている人や物が何なのか気づけた
*人にもそれぞれ 大切な人や物がある
*大切な人や物は、自分と他人では同じ場合もあるが 違う場合もある
*発表は、まとめを先に話し 後から詳しく説明した方がいい
*MMにまとめてあると、発表がしやすい
*MMにすると、思ってもみなかった考えが浮かんでくる
*リストを見るよりMMを見た方が楽しかったし、よくわかった

などなどです。

上記は、講座終了後に書いてもらったコメントをまとめたものです。
低学年の子の意見も入っています。

2009年春からは、
この「脳力開発講座」を
塾生以外の子ども達にも開放して
オープン講座にしていきたいと思っています。

但し、子ども達1人ひとりとしっかり向き合って
やっていきたいので、人数限定で行う予定です。

興味のある方は、右下のメールもしくはコメントで
お問合せ下さい♪
2014テスト対策授業
テスト対策授業の様子をアルバムにしました♪
カレンダー
01 | 2009/02 | 03
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
最近の記事
カテゴリー
プロフィール

若井京子

Author:若井京子
FC2ブログへようこそ!

最近のコメント
月別アーカイブ
最近のトラックバック
ブログ内検索
小さな天気予報

-天気予報コム- -FC2-
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる