にほんブログ村 教育ブログへ

マインドマップ検定の「?」について*その2

ブザン公認マインドマップインストラクターの
若井京子です。

学習の仕方と 学習内容について教える学習塾と
頭の使い方や 思考の仕方を教える 育脳塾を
運営しております。


引き続き、
マインドマップ検定の疑問について
ブザン教育協会、MM検定HPの
お問合せフォームより
質問を投げかけた内容について
公開して参ります。

以下、私からの質問と
協会からの回答、
また、その回答に対する
私の感想です。


■若井からの質問---
*今後の展望を教えて下さい。
*5級以上は、何を測り、どのようなレベルなのか知りたいです。
(2点まとめての回答だったので まとめて掲載)

■協会からの回答---
今後の展望につきまして

本検定を通じて、ひとりでも多くの方のマインドマップを
かくスキルがアップし、より深くより多くの可能性が広がっ
てくれたらと考えております。そしてその広がりが
マインドマップの普及につながると考えております。
なお、次回の検定以降から受検することができる「5級」に
つきましては、小学校高学年むけの問題を予定しております。

マインドマップを活用した記憶、整理、読解を測ることに
関しては同様でございます。

■若井の感想---

よくわからないですね。

今回は、
「7級」しか受けられないことに
なっているようです。

Web上では、7級だけでなく6級の案内も出ていますが、
申込書が含まれているパンフレットの申込は、
7級しかできません。

「7級」と「6級」しかない時は、
7級しか受験できないが、
「5級」まで揃うと、どの級でも
自由に受けられるということなのでしょうか?

次回、「5級」から受けられるのであれば
今回あえて、「7級」や「6級」に挑戦する必要も
なさそうですね。

それとも 5級も
現在6級案内のところに明記されているように

「2009年 11月29日(日)第1回検定では、
 6級受検資格者は、7級免除の
 特別講座を受講した人が対象になります。
 なお、今後、特別講座は小学校・中学校・高等学校、
 学習塾などの教育機関を対象として
 実施する予定となっております。 」

特別講座を受講すれば受けられるようになるのでしょうか?

色々 わからないことだらけです。

ですので、今回の第1回検定は様子をみて
次回以降の検定時に 内容が整理されていたら
参加する・・・とした方が 良さそうですね。


最後に、情報を1つ・・・
受験申込をした人には、
「対策のテキストブック」が
送付されてくるらしいです。

そこには、きちんと7つのルールなどが
載っていることでしょう。

受験申込をしないと
採点基準や詳細が確認できない
マインドマップ検定ですが、
2回目以降では、今回の経験をふまえ
よりよい検定に進化してくれることを祈りつつ
今回の報告とさせて頂きます。



マインドマップを学習に取り入れ、
子ども達が楽しく実力をつけられる学習が
日本の教育のスタンダードになるよう
微力ながら尽力しております。

MMの認知を広げるために、
↓応援の1クリックをお願いします↓
にほんブログ村 教育ブログへ

マインドマップ検定の「?」について

ブザン公認マインドマップインストラクターの
若井京子です。

学習の仕方と 学習内容について教える学習塾と
頭の使い方や 思考の仕方を教える 育脳塾を
運営しております。

当塾は、マインドマップ検定の準会場して
登録申請を行いました。

会員のみなさんに告知する前に
保護者の方の率直な意見を伺おうと
お子さんの送迎時に意見を求め
検定に対する疑問点を
前もって洗い出しました。

その疑問点について、
ブザン教育協会、MM検定HPの
お問合せフォームより
質問を投げかけました。

以下、私からの質問と
協会からの回答、
また、その回答に対する
私の感想です。

マインドマップ検定について
疑問をお持ちの方、
受けようか どうしようか迷っている方、
準会場の申請をするか しないか迷っている方
などの 参考になれば・・・と思い、
公開致します。


■若井からの質問---
*検定を受けるメリットはなんですか?
*今、十分活用できているのに、
  それを測定してもらう必要性があるのか
  わかりません。

■協会からの回答---
メールにお書き頂いた検定の「必要性」につきましては
当方より明言は致しかねます。

検定というものの性質上、
直接的決定的な効力はすぐに認められなかったとしても
検定を通じて、マインドマップの活用を通じて得られる
能力を高めていただくというのがねらいでございます。

本検定が、さらにマインドマップを学ぶきかっけとして、
また今後の学習の励みにして頂けたらという強い思いを
持っております。

若井先生の生徒様のように、
マインドマップで可能性を
広げている方々が増えていく中、
当協会としては、
ひとりひとりの生徒様のかく
ご自身のマインドマップが 客観的な基準で
どの程度の取得レベルであるかを認識することで、
さらに新たな可能性がひろがるという考えを
持っております。

御理解を頂けましたら幸いです。

■若井の感想---
漢検や英検でも 検定のメリットを謳っています。
漢検メリット
英検メリット
11/29の第1回目から 単位認定とか
入試優遇なんて 期待していません。

もう少し明確に 明るい未来を
期待・予感できる返答を
頂きたかったですね・・・。
残念です。



■若井からの質問---
*採点基準を教えて下さい。

■協会からの回答---
マインドマップの性質上、
明確なガイドラインをお伝えすることが叶わずに、
大変恐れ入ります。

既にお送りしております
団体パンフレットの「マインドマップをかくルール」に
基準の記載がございますので
そちらをご参照頂きたくお願い申し上げます。

上記では不十分とのお考えから、
お問い合わせを頂いたとお察しいたしますが、
当協会と致しましては、
情報提供の公平性という観点からも、
採点基準についての個別のお問い合わせにつきましては、
ご回答を差し控えさせて頂いております。
どうかご理解のほど、宜しくお願い致します。

■若井の感想---
検定後に 個別に問い合わせているのではなく
〝基準〟を伺ったのですが、準会場申請書類と
一緒に送られた、塾向けのパンフ(配布は1部のみ)を
見るように、という つれない返答でした。

そのような大切な基準が、受験希望者に配布される
パンフには載っていないのです!

こちらで 色々資料を準備してから募集をしないといけませんね。



■若井からの質問---
*自己採点はできるのでしょうか?
*もしくは、改善点についてのFBがあるのでしょうか?

■協会からの回答---
合否通知に解答のポイントをお伝えする予定でございます。
自己採点につきましては、
結果とともに解答例をお渡しいたしますので、
そちらで御確認頂く形となります。

■若井の感想---
まあ、基準についての返答が
上記の通りでしたので、ここは何も言わずに
その結果とやらを 見せて頂いた上で
意見することにします。
(検定を実施したら…の話になりますが…)



他にも、
*今後の展望を教えて下さい。
*5級以上は、何を測り、どのようなレベルなのか知りたいです。
という疑問が 保護者の方々より出てきたので
質問してあります。

それは、次のブログに載せていきますね。



マインドマップを学習に取り入れ、
子ども達が楽しく実力をつけられる学習が
日本の教育のスタンダードになるよう
微力ながら尽力しております。

MMの認知を広げるために、
↓応援の1クリックをお願いします↓
にほんブログ村 教育ブログへ

棚田の秋

20090916110046

9月の脳力開発講座*報告1

新潟県 十日町市で
学び方・思考の仕方を伝授している
若井京子です。

9/12と9/13に、
自塾の小学生対象に
脳力開発講座を 開催しました。

前回の ブログでもお知らせした通り、
今回の講座では、
MMOST~マインドマップ有機的学習法を
体験&体感してもらいました。

簡単に 今回の取組を説明しますと、

①まずは 
 学習テーマについてのマインドマップを描きます。

②次に、
 その学習テーマについて解説授業を受けます。

③最後に、
 再度、その学習テーマについてのマインドマップを描きます。

マインドマップ有機的学習法についての詳細は、
次回のブログでお知らせすることにして、
今日は、子ども達の感想を先にお知らせします。

子ども達の感想-------

マインドマップをつかって
かんたんに できるところが よかった。
小2 女子

おぼえることが こんなに かんたんなんだ
ということに きづいたところが よかったとおもいます。
小3 女子

さいしょは ぜんぜんわからなかったのに
わかってきて すごいとおもいました。
小3 女子

ちゃんとべんきょうに
しゅうちゅうできたのが よかった
小3 男子

むりもしないで おぼえられるのが 良かった。
知らないことを いきなりおぼえるのは
大変だと思ったけれど
おぼえやすかった。
小4 女子

今日の学び方は、とてもいいと思いました。
これからも やってみたいです。
小5 男子

よく聞いたり読んだりするのは いいけれど
そんなにじっくり見ないで
分かる時(所)は、少し飛ばしていけば
ちゃんとできると 思いました。
小5 女子

はじめに描いてみて
後で分かったことを描いた方が
覚えやすい。
小5 女子

マインドマップでまとめたので
勉強内容が
普段よりも 早く頭に入って良かった。
小6 男子

まだ、学校でも習っていない勉強も
説明を見て、見ていることを納得するだけで
かんたんに おぼえられて すごいなぁと
思いました。
小6 男子

この学び方だと 覚えやすいし 楽しい!!
無理矢理覚えようとしても 頭に入らないんだ!
小6 女子

-----感想 ココまで

記憶の仕方の コツ も
簡単に解説してから 学習しました。

学習直後に、MMを描き
自分の 脳に刻み込まれた知識を 見える化できて
改めて 自分のすごさに 気付けた 子ども達でした♪

マインドマップを学習に取り入れ、
子ども達が楽しく実力をつけられる学習が
日本の教育のスタンダードになるよう
微力ながら尽力しております。

MMの認知を広げるために、
↓応援の1クリックをお願いします↓
にほんブログ村 教育ブログへ

9月の脳力開発講座

新潟県 十日町市で
学び方・思考の仕方を伝授しています
若井京子です。

7.8月と立て続けに開催したので、
本来であれば、9月は脳力開発講座を
開催しない予定でしたが、
今週末、急遽開催します。

なぜか?

夏期講習中、中学生に
MMOST→
Mind
Map
Organic
Study
Technique
マインドマップ有機的学習法
で学んでもらいました。
その結果、予想以上の効果を実感しました。

2学期になってから、
夏期講習で補強できなかった部分があった
小学生にも 試してもらいました。

その時の感想が、コレ↓です。

「見ただけで記憶していたと気付いたので
 この方法で 他の単元もやりたい。」

「見ただけで 全OK。すごい!
 またこういう方法を使っていきたい。」

・・・という感じだったので、
急遽、育脳オプション会員全員に
この学習法を 体験&体感して頂こう!
と、思った次第です♪

1.5時間の MMOST体験授業、
成果の程は、後日ブログで報告する予定です。

まずは枠にはまる

新潟県十日町市で
頭の使い方と
学習の仕方を伝授している
若井京子です。

難しい問題に ぶち当たっておりました。

ずっとずっと
ぐるぐる 考えて MMも描いていたのですが
今ひとつの状況でした。

しかし、
こだわりに 縛られていたことに気付けるアドバイスを頂きまして
それがヒントになり突破口が開けました。


じゃあ、いいなと思える情報を
MMに整理して描いてみて
そこで見えた枠組みを
マネっこして 自分のMMを描いてみればイイのかな・・・
と やってみたら

あ~んなに 「この難しい問題は
もっともっと 努力
(例えば情報収集したり、勉強して知識を広げたり深めたり
 お金や時間をかけて何かしたり・・・)
しないと 答えが出ない!」と思っていたことなのに
なんだか 出てきてしまいました。


いいな をマネして
その枠組みを借りて
表現する。

なんてシンプルなんだ!

きっとMMでやったから
枠組みをマネることが容易だったんだろうな。


コレって 子ども達の勉強も同じだと思う。

だから、今週末【緊急 脳力開発講座】を開催決定!

7.8月と連続開催したので、本来であれば
今月は お休みの月。

でも、
夏期講習で 1部の子(中学生中心)に試してもらった
マインドマップを活用した 有機的学習法、
MMOSTをアレンジした学習法が
みんなの集中力・理解力を飛躍的に向上させることが
わかってしまったので
脳開受講会員全員に 早く活用して欲しくて
緊急開催決定!


難しい、大変、訳分からん・・・
という状況が 一転して
覚えようとしてないのに
自分って こんなに理解できて 整理できて
表現できちゃうんだ~
という感覚を 味わって頂けマス。

シンプルだけど
効果はスゴイ!

この方法を知った生徒達は
家庭学習でも 取り入れているとのこと。

力になる学習法を知れば
頼まなくても 子ども達は
自分の意志で学習をはじめる。

当たり前でシンプルな事実です。

もうスグ収穫です

ご無沙汰しております。

新潟県十日町市で
頭の使い方と
学習の仕方を伝授してる
若井京子です。

昨日は、久々に家族全員一致の休日でした。

車で 隣町(隣の隣の隣か?)まで出掛けてきました。

その時の風景↓が、この「黄金色の田んぼ」です。
20090907081939


ウチの生徒達も
暑い夏に 熱い思い出がんばったので
黄金色の収穫ができつつあります。

しかし課題が残っている子もいます。

課題とは、単なるカリキュラムの
やり残しのことではありません。

まだ何のための学習か、
自分の答えを見つけられていない子。

作業を完了するための
学習になってしまっている子。

与えられた内容だけ
覚えようとする子。

まだまだ これからです。

教えるべき部分はしっかり教え
気づきを促す部分はしっかり見守り
これからも 1人ひとりの可能性を信じ
導いていきたいと 思っています。

何度も 何度も
黄金色の収穫を 手にできる人生を
歩んでいって欲しいから…

マインドマップ手帳

20090902105520

若井です。

マインドマップ手帳のご紹介です。

2009年用と違って
2010年用は日付が入っていません。

その代わり、牛革の手帳ケースと
そのケースにスッポリとおさまる
カラーペン付きです。

クリックして拡大して観察してみて下さい。
2014テスト対策授業
テスト対策授業の様子をアルバムにしました♪
カレンダー
08 | 2009/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
最近の記事
カテゴリー
プロフィール

若井京子

Author:若井京子
FC2ブログへようこそ!

最近のコメント
月別アーカイブ
最近のトラックバック
ブログ内検索
小さな天気予報

-天気予報コム- -FC2-
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる