にほんブログ村 教育ブログへ

宣伝チラシ

若井学舎 育脳くらぶの
若井京子です。

本日、集合チラシで
下記内容を掲載してもらいました。

----------
(テキスト部分読めないと思うので・・・)

テストの点数は、勉強をすれば
上げることができます。

しかし、
本当の頭の良さは
それだけでは身に付きません。

育脳くらぶでは「イメージあんざん」
「わくわく文庫」「ABメソッド」
「マインドマップ(R)」など、
幼児~小学生向けの育脳コンテンツが
豊富に準備されています。

楽しみながら挑戦しているうちに
全脳トレーニングができて
頭の回転が速くなる♪

今ならできる将来のための脳の器づくりを、
この春はじめてみませんか?

週1回40分のレッスンが、なんと3,990円/月!!

1人ひとりのお子さんと
しっかり向き合いたいので
定員になり次第申込を締め切ります。
お申込はお早めに
----------

でも・・・
電話が1件もかかってこない!!

寂しく思いながら
掲載内容を読むと、
電話お問合せが
「月~金 9:00~21:00」と
なっていました。

が~ん

日曜日に折り込まれるのに
日曜日は 問合せ日になっていなかった~

なんて もったいないことを
してしまったんでしょう。

この悔しさをバネに
次回は もっと練りこんだ内容に
していきます。

-----

マインドマップ基礎講座
久々開催します!

3/10の県立高校入試が終った週末
3/13(土)に 新潟県十日町市内において
開催します。

詳しくは、コチラをクリック↓
若井学舎】マインドマップ講座


続きを読む »

やっぱマップ♪

若井学舎~育脳くらぶの若井京子です。

今日、うれしいことがありました♪

それについて報告します(^^)


塾生のAくん、
最近 元気がありません。

授業にも集中できない様子。

そんな時、
Aくんのお母様から
今期限りで退会したい、
とメールが来ました。

アイデアやイメージが膨らみ
絵や工作で表現する
Aくん ら し さ が、
最近あまり見られないので
習い事をやめて ゆっくりさせてみたい…
というのが 退会理由でした。

他のスポーツの習い事は、
既に辞めたり 回数を減らしたり
したとのこと。

残念ですが、
Aくんらしさを 取り戻すために
お母様が選んだ選択肢ですから
しょうがありません。


そんな中、
連絡を頂いた後の授業でのこと、
「わくわく文庫」で新しい本を読み始めました。

そして、
読後、思う存分マインドマップで
表現してもらいました。

セントラルイメージに
しっかりパワーを注ぎ込みました。

この日は、枝は伸ばさず
中心部の イメージだけ描いて終了。


そして、今日1週間ぶりの授業に来てくれました。

実は、朝Aくんのお母様から
またメールを頂いていました。

内容は、
Aくんが塾の授業で
マインドマップの続きを描くのを
楽しみにしていること。

速聴での読書も楽しみにしていること。

などが 綴られていました。

そして、Aくん本人が
来期も 「わくわく文庫」の速聴どくしょと
マインドマップを描く 育脳コースを
続けたがっていることも
書かれていました。

今日の実際の授業時には、
どくしょの続きを楽しみ
セントラルイメージだけ描いた
先週のマインドマップに枝を伸ばし
続きを描きました。

ニッコリ&スッキリした笑顔のAくん。

お母様も安心され、
来期の申込み書類を
そっと差し出されました。

Aくん、これからも
君のキラキラパワーを引き出せるように
しっかり見守り 導いていくよ。

AくんのOKがとれたら
後日マップを載せますね。




マインドマップを学習に取り入れ、
子ども達が楽しく実力をつけられる学習が
日本の教育のスタンダードになるよう
微力ながら尽力しております。

MMの認知を広げるために、
↓応援の1クリックをお願いします↓
にほんブログ村 教育ブログへ






子どものスイッチを「!」にする

ブザン公認マインドマップインストラクターの
若井京子です。

今日は、
カンタンなきっかけで「!」となる
方法をお知らせします。


その方法とは?
ずばりっ

「誤解を解いてあげる!」

です。


マインドマップを活用すると
解きやすいのですが、
詳細は 別の機会にお伝えします。

短いですが
今日は ココまで…



マインドマップを学習に取り入れ、
子ども達が楽しく実力をつけられる学習が
日本の教育のスタンダードになるよう
微力ながら尽力しております。

MMの認知を広げるために、
↓応援の1クリックをお願いします↓
にほんブログ村 教育ブログへ

学習における「楽しさ」の変化:その2

若井学舎
 育脳くらぶ
 学研CAIスクールの
若井京子です。


会員保護者さま個別相談会で
うれしい話を聞けたので
その話の続きを お知らせします。


「イメージあんざん」という
育脳くらぶのメソッドを
姉弟でやっている お家の話です。

お姉ちゃんは、小学生の高学年。

母子で一緒にお風呂に入っていた時の会話・・・

母:
「イメージあんざんの
 どこが楽しいの?」

娘:
「ココまでって決めて
 それに向けてがんばると
 達成できるのが うれしいの。

 でも、それが達成できると
 次はココまでって
 またがんばりたくなるんだ♪」

目標を 自分で設定し、
それを達成するための方法を
わきまえているだけでなく
それを実行する意志力や行動力が
備わっている…

先日お知らせした
弟くんとは また質が違う
〝楽しさ〟に到達した
お姉ちゃんでした。


1人ひとりの子どもに
学び方を 学ばせましょう!

力の引き出し方を
子ども自身が把握すれば

自分の力を どんどん発揮したくなって
色々なことに興味や関心を持ち、
挑戦したくなります。

あなたは お子さんの
本来の力を 引き出せていますか?

とてもカンタンなきっかけで
スイッチを入れることが できるのです♪

次回は、
カンタンなきっかけで「!」となった
男の子の事例を紹介します。






マインドマップを学習に取り入れ、
子ども達が楽しく実力をつけられる学習が
日本の教育のスタンダードになるよう
微力ながら尽力しております。

MMの認知を広げるために、
↓応援の1クリックをお願いします↓
にほんブログ村 教育ブログへ

学習における「楽しさ」の変化:その1

若井学舎
 育脳くらぶ
 学研CAIスクールの
若井京子です。


会員保護者さま個別相談会で
うれしい話を聞けたので
それについて お知らせします。


「イメージあんざん」という
育脳くらぶのメソッドを
姉弟でやっている お家の話です。
  
弟くんは、幼稚園生。

お母さんは 自分から離れて
授業を受けられるかと
心配されていましたが
毎回、うれしそうに
教室に直行♪

家でも パワスタの宿題を
サクサク やっているとのこと。

わが子が
楽しそうに塾に通い 学ぶ姿を
目の当たりにされ 喜びを
感じて頂いています。


マインドマップを学習に取り入れ、
子ども達が楽しく実力をつけられる学習が
日本の教育のスタンダードになるよう
微力ながら尽力しております。

MMの認知を広げるために、
↓応援の1クリックをお願いします↓
にほんブログ村 教育ブログへ

定期テストの勉強法(テキスト)

若井学舎の若井京子です。

今日は、
学年末のテスト対策授業での
様子を紹介します。


今回のテスト対策授業では、
家で机に向かえない子のために
通常授業のない日程でも
教室を開放して 学習環境を整えることに尽力しました。

土は、9時~22時
日は、9時~17時
月は、16時~21時15分
教室を開放しました。
(火~金は、16時~21時半)
_______________

塾に来て、
試験範囲の学校教材をやっています。

一通り 確認が済んだ子は、
予想問題に取り組みます。

また、苦手部分・練習が必要な部分は
個別の項目別問題プリントに
挑戦します。

わからなければ、
即 質問できます。

周囲のみんなも集中して学習しているので
自分も 負けじと 集中して学習できます。

そして、正しい学習方法で
勉強しているか 先生が そっと見守っています。


そんな中、
Aくんの学習の仕方は、
ちょっと マズそうです。

Aくんを呼んで、聞いてみました。

若井:
「今の学習の仕方で
 〝どんどん 力がついてる感〟ある?」

Aくん:
「ない!」

若井:
「えっ?!
 こんなにがんばっていて、
 力がついていないと 即答?!
 どうやっているか 詳しく教えてよ。」

そんなやりとりのあと、
以前にも Aくんに教えたことのある
テキストのやり方を
再度 教えました。

ただ、今回は、キチンとメモをとってもらいました。

1つずつ 確認しながら進め、
途中でも 流れを確認する時間を取りながら
「テキストのやり方を伝える」
ではなく
「テキストのやり方を Aくんが〝やれそう感〟を持って
 理解してくれる」ことを目指し
話していきました。

その時の Aくんのメモです↓↓↓
新しいイメージ

流れを確認した時に、
イラストを描き加えていました。

なぜ描き加えたのか 質問すると
この流れをイメージしやすいように
と 答えてくれました。

彼は、マインドマッパーでもあります。

イメージの 重要性を
充分に理解して 必要な場面で
その方法を活用している姿に
彼の成長を感じました。

学習の仕方を確認した後は、
先程とは うって変わって
サクサクと勉強していました。


正しくない「やり方」で、いくら多くの時間学習しても
思い通りの結果に至ることはできません。

学ばせる前に、
是非「学び方」を
子ども達に 教えてあげたいですね。

「分かりたい」
「できたい」
「知りたい」
…という欲求は、
どの子も 持っているのですから…



マインドマップを学習に取り入れ、
子ども達が楽しく実力をつけられる学習が
日本の教育のスタンダードになるよう
微力ながら尽力しております。

MMの認知を広げるために、
↓応援の1クリックをお願いします↓
にほんブログ村 教育ブログへ

つきつめる その2

若井学舎
 育脳くらぶ
 学研CAIスクールの
若井京子です。

ブザン公認マインドマップインストラクターの資格を活かし
自塾で マインドマップを活用した
学習法を 伝授しています。



では、昨日の続きを・・・

マインドマップを活用して
子ども達が 頭の中のことを
見える化してくれることにより
こちらも 的確なアドバイスが行えるようになる…

というところまでは 前回の通りです。


このような具体的な活用方法だけでなく
「描く」という行為をすることにより
子ども達が 1歩踏み出すことに 慣れていきます。

どういうことか?


子ども達は分からない時
どう行動するべきか
ハッキリと教わっていないようです。

もしくは 知っていても
その行動を とることは
少ないようです。


分からなかったら 自分で調べる。
人に聞く。質問する。

この当たり前の行為が
なかなか 行動に移せないのです。


マインドマップを描くことに 慣れていくと
「分からない」ことが
「悪いこと」なのではなく
「分かる」につながる 大切な状態だと
理解できるようになります。

現在の自分の状態が
「分からない」状態だということが
分かるように なるからです。


現在与えられている情報を
マインドマップに整理することにより

分からないなりに
情報を整理できたり

「△△までは 分かっている。
あとは ○○について知りたい。」
というこに気づいたりします。


このようなことを繰り返すことにより、
「分からない」
   ↓
 行動停止
   ↓
 思考停止
という循環ではなく、

「分からない」
   ↓
現状把握・確認
 (MMを描く)
   ↓
別の視点が見つかる

何が分かればスッキリするか見つかる

全体像が見えてくる

などという、
行動したことにより
道が開けることを
数多く 経験することが
できるのです。


以上が、マインドマップを
「描く」という行為をすることにより
1歩踏み出すことに 慣れていく
しくみ です。


ちょっと ややこしかったでしょうか。


久々に
つきつめて ブログを書いてみました。


いつも この調子だと 疲れそうなので
時々一気につきつめて
書いてみたいと思います。




マインドマップを学習に取り入れ、
子ども達が楽しく実力をつけられる学習が
日本の教育のスタンダードになるよう
微力ながら尽力しております。

MMの認知を広げるために、
↓応援の1クリックをお願いします↓
にほんブログ村 教育ブログへ

つきつめる

新潟県十日町市で
「若井学舎」という
学習塾を運営している
若井京子です。


私の塾では、
子ども達の 頭の中の変化を 大切にしています。


だから、
問題が解けたか 解けないかよりも

何が分かって解けたのか または
何が分からず解けないのか を
つきつめます。


また、正答だからOKということはありません。

どのように考えて
その答えを導き出したのかを
つきつめます。

だから、採点をしていて
たまたま答えの値が合っていただけ
ということを見つけることが よくあります。

そこを きちんと指導してあげなければ
その子は 誤解をしたまま
その考え方を引きずってしまいます。

そうすると 単に知らないだけよりも
恐ろしいことに なってしまいます。

自信をもって 間違った考え方のまま
思考を突き進めてしまうのですから…


実際、頭の中の変化を促したり
それを把握したりすることは
とても難しいことです。

子ども自身が
思考過程を言語化することが難しいから
という理由が1つ。

また2つめに、子ども達に
言語化することを お願いしたからといって
全て話してくれる訳ではありません。

話したくないことは、話してくれないからです。


そんな時、
マインドマップは大変役立ちます。

問題を解く際の思考過程が
描(えが)けます。

学習した内容を まとめたり
整理する際に 活用することもできます。

読書感想文や 作文を書く前に
全体の構成を練る際にも 使えます。


子ども達が 頭の中のことを
見える化してくれることにより
こちらも 的確なアドバイスが行えるようになります。


このような具体的な活用方法だけでなく
「描く」という行為をすることにより
1歩踏み出すことに 慣れていきます。

どういうことか?

長くなったので
この続きは、また明日・・・

---------------------------

★つきつめることが
 できている子のMM

「力」について(中1理科)
力



マインドマップを学習に取り入れ、
子ども達が楽しく実力をつけられる学習が
日本の教育のスタンダードになるよう
微力ながら尽力しております。

MMの認知を広げるために、
↓応援の1クリックをお願いします↓
にほんブログ村 教育ブログへ

高校入試*マインドマップでラストスパートその2

新潟県十日町市で
「若井学舎」という
学習塾を運営している
若井京子です。

私の塾では、
子ども達の 頭の中の変化を 大切にしています。

だから、
目の前の行動の変化だけでなく、
物事の捉え方がどう変化するか(したか)を
大切 に1人ひとり丁寧に 指導を行っています。


先日紹介した、

一生懸命 取り組んではいるが、
残された時間と 今の実力と 志望校合格のレベルを
把握できていない 学習をしている生徒の

その後の変化を MMのB&Aとして
ご紹介します。

変化前のMMは、
細かいMM

左右のバランスが悪く、
細かすぎ ですね。

でも、本人が よ~く理解できていれば
問題ナシなのですが・・・

本人は、理解できていなかったのです。

だから、問題だったのです。


変化後のMMは、
進化MM


頭の中が整理されているのが わかります。

このMMを描くことにより
頭の中を整理して学習することが
どういうことかが分かり
「カチっ」とスイッチ入りました。

その後の快進撃は、
また別の機会にお伝えします。




マインドマップを学習に取り入れ、
子ども達が楽しく実力をつけられる学習が
日本の教育のスタンダードになるよう
微力ながら尽力しております。

MMの認知を広げるために、
↓応援の1クリックをお願いします↓
にほんブログ村 教育ブログへ

雪の結晶

Image557.jpg
若井です。

塾帰り、いつものように雪景色。
でも、いつもとちょっと違う雪でした。

近付いて よく見ると
素敵なものを見つけました。

とても大きいな結晶で
肉眼でも 楽々確認できました。

ーーーーーーーーー

報告が 遅れていますが
前回のメールで指摘した生徒が
見事 新境地を拓いてくれました。

本人も快諾してくれたので
次回のblogで
B&Aを報告します。

ご期待下さい。


*お知らせ*

明日、新潟県十日町地区に折り込まれる
「くらしの情報」に ご注目下さい。

《育脳》についての
アピール記事が掲載されます。

子育てに 正答はありません。

共に悩み 共に成長して
いこうじゃありませんか。

高校入試*マインドマップでラストスパート

ブザン公認マインドマップインストラクターの
若井京子です。

新潟県十日町市で 学習塾を運営しています。

新潟県の高校入試は 3/10です。

入試までは 平日はもちろんのこと
土日祝日も 全て対策授業を行っていきます。

正確には、教室開放でしょうか。

この時期は、
各自もくもくと それぞれに必要な学習に
取り組んでいます。

私の役割は、
入試レベル問題と 単元の振り返りが効率よく
行える問題を 準備することと

学習環境を 整えることです。

もくもくと学習して 力を蓄えていけている子はいいのですが
まだ 絞りきれていない学習をしている子もいます。

一生懸命 取り組んではいるのですが、
残された時間と 今の実力と 志望校合格のレベルを
把握していない 学習をしているのです。

その典型的な例が 非常に細かな
マインドマップを描くことです。

不必要な言葉を沢山のせているので
枝が大量に必要になり
字が小さくなり
全体が細かくなり
見返すのが大変なMMになっていました。

昨日、描き方のコツを アドバイスしたのですが
あまり進化が見られません。

そこで、今日は、他の受験生達に
そのMMを見てもらい 気が付いた点を
指摘してもらいました。

かなり厳しい意見や アドバイスが出ていましたが
私に 同じことを 何度もアドバイスされるより
同じ立場の仲間から 指摘された方が
よっぽど記憶に残り 実行してみようと思うのではないかと考え
行いました。

明日描くMMが 今日より進化し
本人の許可がとれたら
before&afterとして
本ブログに載せたいと思います。

どうぞ、お楽しみに…



経験の大切さ

新潟県十日町市で学習塾を運営している
若井京子です。

私が指導しているのは
幼児・小学生・中学生ですが、

高校生部門の先生から
センター試験を受けに行った生徒の話しを聞き
思わず「ぶっ」と吹き出してしまったので
今日はそれを 紹介します。

-------

大学に合格して 東京に住むのだから…
と、試験を受けに上京した 高校生の我が子に
親御さんが スイカ を買い与えたそうです。

そのスイカを早速活用した 高校生。

*十日町には自動改札はありません。

改札で、切符を入れる入り口に スイカ挿入。

すまし顔で 通りぬけようとするが
スイカが出て来ない…

それもそのはず、切符挿入口で
スイカは 引っかかり 残っている。

*入れちゃいましたか。そこに…

その後 使用方法が違うと気づき、
後退して スイカを引き抜いた。

-------

切符挿入口に スイカを入れるという
斬新な行動に 心底感動しました。

また、

知らないという恐ろしさ。

経験(見たことがある)の大切さを
痛感しました。















2014テスト対策授業
テスト対策授業の様子をアルバムにしました♪
カレンダー
01 | 2010/02 | 03
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 - - - - - -
最近の記事
カテゴリー
プロフィール

若井京子

Author:若井京子
FC2ブログへようこそ!

最近のコメント
月別アーカイブ
最近のトラックバック
ブログ内検索
小さな天気予報

-天気予報コム- -FC2-
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる