にほんブログ村 教育ブログへ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自分の答え・人の考え

若井京子です。

我が子に「学ぶことの意味」を問いかけました。

そして、私が思う「学ぶことの意味」を伝えました。

その意味こそが、塾の授業や
講座などで 私が伝えていることであるし
最も伝えたいことなのです。

一番 伝わって欲しい相手の我が子に
今は 残念ながら 伝わらなかったようです。

しかし
自分なりの考えを持っており
今は 意味を考えるより
学ぶこと そのこと自体を 楽しみたいとのこと。

なるほど
それも アリ ですね。

・意味を感じているから 学ぶ

・それ自体が 楽しいから 学ぶ

どっちが 正しいとか 間違っているとか
そういう 質の 答えではありませんね。


人それぞれ

改めて そんなことを感じました。

「人それぞれ」というのも
私が 伝えたいことなのですが
最近、自分自身が この大切なことから
逸脱した行動をとっていたことに
気づかせてもらいました。

私の思う「学ぶことの意味」を
我が子に 押し付けようと していたからです。


我が子と 本気で相対することほど
学びが深まることは ありませんね!

ありがとーっっ



*土曜日に更新するって言ってて
 更新遅れてごめんなさい。
 Fさん!
スポンサーサイト

テニスコート脇で立っていた生き物

今日は家族でテニスを楽しんでいます。

そのコートの外の側溝横の水溜まりに 大量のおたまじゃくしを発見!

おたまじゃくしが縦になって泳いでいました。


2010年は「国民読書年」ですね

マインドマップなどを活用した
創造的学習法を 子ども達に伝授している
若井京子です。

新潟県十日町市で 学習塾を運営しています。

さて、以前にも ブログでお知らせした
【わくわく文庫】を活用した
育脳どくしょについてですが、

-------------------------

以前の記事はコチラ↓
2010/05/07「わくわく文庫+マインドマップ」

「わくわく文庫」についてはコチラ↓
読書支援・速読聴トレーニング

-------------------------

「速読聴」という方法で
読書を楽しめる上に
脳力も鍛えられてしまうんですよね~♪


「国民読書年」でもあるし、
個別に読書を楽しむだけでなく
何かしたいな~

…と思っていたところ、
【わくわく文庫】を支給(?!)している
コスモトピアさんの 大阪本社で
意見交換会(みたいなもの)がありました。

参加塾の教室で
「読書マラソン」という
取組をしているとこのこと。


戻ってきて、考えました。

そのままマネっこで やるのは おもしろくないな~

ウチらしく 楽しいイベントとして やりたいな~


という訳で、スタッフの根津さんに
マインドマップで 企画書を描くように
(「書く」じゃないんですよね)
伝えました。

その企画書がコチラ↓
根津さんのマインドマップ

おおおおお~

思わず 声が出てしまいました。

「読書マラソン」の「マラソン」が
苦しいイメージだったので
「旅行」というイメージで
描きました・・・とのこと。

なるほどー
私も マラソンは苦しいイメージだから
こっちの方が しっくりきます!

ただ今 企画会議進行中。

親御さんも 巻き込んで
楽しんでもらえる企画を練っています♪


マインドマップを使って考えると
考えている 過程も 楽しめますね。

1人でやっても そうですが、
スタッフの人達と意見交換をしながら
企画を練っている今回も楽しいです。

今更ながら 改めて 感じています♪

新サイトを立ち上げました♪

新潟県 十日町市で
学習塾を運営している
若井京子です。

新しいサイトを作ったので お知らせします♪
若井京子のマインドマップ活用術

ブザン公認インストラクターとして
自塾の子ども達を相手に
こっそり活動していましたが

最近、外に発信する必要性を
強く 強く 感じるように なってきました。

マインドマップを活用した
学習方法の実践を 発信していきます。

ブログだと
限界を感じていたので、
思い切って 新サイトを立ち上げました。

まだまだ ごあいさつ文くらいしか
アップできていませんが、
今後、こっそり(?!)あたためていた
実践事例を 整理して アップしていく予定です。

このブログに 載せてあるものも
整理して 載せていきたいですね。
若井京子のマインドマップ活用術

もう少し充実したら、
再度 宣伝しますので
それまで、そっと見守っていて下さい。

よろしくお願い致します。

ランチミーティング



若井学舎スタッフと
ランチミーティングです。

この後 元講師の番場さんと
赤ちゃんも合流。

塾長と私は 残念ながら
写っていません。

マインドマップを活用した読解問題攻略その2

新潟県十日町市で 学習塾を運営している
若井京子です。

読解問題を MMを活用して攻略した
B子ちゃんの 授業報告第2弾、
早速参りま~す。

---

前週、
ドツボにはまった読解問題で
説明文の内容をMMに整理することにより
〝気づき〟を得られた B子ちゃん。

今週も 引き続き、
説明文の 読解問題に
挑戦しました。

ですが、
「指示語が示す 具体的部分の
 初めと終わりの三字を書きなさい。」
という問題が なかなか出来ません。

困っています。

そこで、
「そういう時は、どうするんだっけ?
 困った顔で ウンウン唸っていても
 理解は 深まらないよ。」
と、声を掛けました。

すると、B子ちゃんは
スクっと立ち上がり、
「紙を下さい。」
と、MM用のA4の紙を取りに来ました。

書かれている内容を
自分1人で 整理していきます。
(先週は、私の手助けがありました。)

いいですね~
ステップアップしてくれています♪

待つこと 数分。

B子ちゃんが 胸を張って
プリントを 持ってきてくれました。

果たして その結果は・・・

お見事!!
正解です!!


与えられた文章を ただ目で追うより
声を出して読む。

ただ声を出すだけでなく、
指でなぞりながら読む。

指差し音読だけでなく、
一旦 自分の頭の中に 情報を通し、
整理する。

具体的には
MMを描いてみる・・・ということです。

前回も 書きましたが、
なんでも かんでも MMにする必要はありません。

頭の中で 読んだだけで
「ハっ」とひらめくのなら
それでOK。

そうでない場合にも
打つ手が 自分の中に沢山ある、
その感覚が 大切なのです。

自分で 何とかしようがある、
と思えるから やる気も出てくるのです。

自己効力感ですよね。

だから、

マインドマップを知っている

自己効力感が 高まる確率が上がる

やる気が出る

と 言えると思います。


やる気満々で 臨むのと
やらされる感をもって臨むのとでは
結果は違ってくることを
みなさんも 経験を通じて
ご存知だと思います。


B子ちゃんが
授業終了時に書いてくれたコメント↓
コメント2
このコメントを見て、
私は B子ちゃんに念をおしておきました。

マップがすごいんじゃない。
あなたの 脳の力が すごいんだ!

その すごい 脳の力を
引き出しやすく してくれるのが
マインドマップなんだ。

くれぐれも 順番を間違えないように!

・・・とね♪




マインドマップ〝も〟学習に取り入れ、
子ども達が楽しく実力をつけられる学習が
日本の教育のスタンダードになるよう
微力ながら尽力しております。

MMの認知を広げるために、
↓応援の1クリックをお願いします↓
にほんブログ村 教育ブログへ

マインドマップを活用した読解問題攻略

新潟県十日町市で学習塾を運営している
ブザン公認マインドマップインストラクター
若井京子です。

今日は、
読解問題に挑戦していて
ドツボにはまってしまい
思考も動きも止まってしまった!
・・・という生徒への指導について
報告したいと思います。

小6のB子ちゃん、
国語の読み取りプリントに挑戦。
100506読解問題

#とても小さいデータにしてしまったので
#ほとんど見えませんね・・・ごめんなさい

1度目の挑戦で 間違えた問題の
読み取りポイントや
読み取りの切り口を授け
再度挑戦。

ですが どうしても 1問、
ドツボにハマって
思考が縮こまってしまっています。

そこで、
口頭で 説明しながら
MMに描いて
話の流れを整理しました。
(今回の文章は 説明文)

すると、なんだか違う切り口に気づいた様子。

続きのMMを自分で描き、
再度 問題に挑戦。

そうしたら、さっきまでの思考停止が
うそのように スラっと 答えが
出てきてしまいました。

B子ちゃんの 授業終了時のコメントです↓
コメント1

ですが、
なんでも かんでも
マインドマップを活用すれば
いいのでは ありません。

困った時でも 
この方法で 情報を整理すると

◆何か違ったものが見えてくる

◆何か新しいことに気づける

・・・この感覚を 子ども達に
持たせてあげることが
大切なのです。

困ったら 困ったまま・・・
こんな学習だと つまらないですよね。

困った時こそ
マインドマップを活用して
自分の中から 何が出てくるのだろう?!
と わくわく ドキドキ 学習できたら
なんだか すごく 楽しくなると思いませんか?!

-----

この感覚を味わった生徒が言っていたことが
印象的です。


計算問題って つまらないよね。
だって 計算するだけだもの。

でも、文章問題って おもしろいよね。
色んなこと 考えながら 解いていけるんだもん♪


「計算」はできる、だけど
「文章問題」は苦手・・・

世の中には、そういう子の方が
多いと思います。

でも、頭の使い方・思考の仕方が
身に付いていれば
文章問題も おもしろい!
と言って、楽しく取り組めるように
なるのです。


ちなみに、計算問題の楽しさについても
その後 話し合ったので
(ただ、作業を順番にこなして
 解くのではなく、
 計算のやり方、意味を考えると
 計算問題も奥が深いよね・・・なんて話)

計算問題でも 文章問題でも
問題に挑戦するのは
おもしろい!

と、会話の最後には
発言が進化していました(^^)

-----

B子ちゃんの 読解問題挑戦は
次の週の授業でも 引き続き取り組みました。

その報告は、また明日・・・
(もしかしたら、明後日?明々後日??)




マインドマップ〝も〟学習に取り入れ、
子ども達が楽しく実力をつけられる学習が
日本の教育のスタンダードになるよう
微力ながら尽力しております。

MMの認知を広げるために、
↓応援の1クリックをお願いします↓
にほんブログ村 教育ブログへ

やっぱイメージで記憶でしょ

エチカの鏡を見ました。

ねづっちさん、すごかったですね。

やはり、右脳&左脳を同時に活動させ
全脳学習した方が 効果が高いんですね。

今更ながら 関心しています。


今日、テスト勉強をしていた
我が子(少々 天然ちゃん)から
日付変更線の 右側と左側の
どちらが先「明日」になるの?
という質問を受けました。

まず、太陽は どちらから上る?
という私の質問に、

わかんないっ!(←挑戦的)

え?!
小学生の時 習ったよね?

習ったけど、忘れた!
(おいおい、何エバっとるんじゃい)

ちょうど 夕方だったので
窓辺に立たせ 夕陽を右手で指さしてもらい
そっちが「西」、
反対側(左手)が指しているのが「東」、
見ているのが「南」
背中側が「北」というように
体を使って、方角をプロットしました。

その後、太陽は東から上って 西に沈むこと
(経験と結びつける)
地球儀での東西南北、を確認して
日付変更線の問題へ・・・

日付変更線をしばらく眺め
「あっ!!」と声をあげ
「こっちが先に明日になるんだ!!」と
日付変更線の 左側を指さして
喜んでいました。


答えを教えれば 2秒で済みますが
それでは 次につながりません。

身近な記憶と結びつけること、
体にプロットすること、などにより
思いだしやすくなる・・・
そんな 頭の使い方のコツが
一緒につかめていると
うれしいです・・・



おまけ:

今思うと、
太陽は、西・東のどちらから上る?
という私の質問に、小さな声で「西」と
答えていたような気がします。

以前、天才バカボンの歌を
歌っていたことが あったような・・・

うちの天然ちゃん、
語彙力も ちょっとイケてます。

「動くな!
 おまえはもう ほうきされている!」

それは、「ほうき」ではなく「ほうい」だよ・・・

「動くな!
 おまえはもう 放棄されている!」
・・・確かに 動けなくなりそうです・・・

考えどころ

新潟県十日町市で
学習塾を運営している
若井京子です。

昨日の授業の振り返りを1つ・・・


中2の3学期、学年末テスト後に入塾した
A君(現在中3)の話です。

今週末に行われる 中間テストに向け
教室開放を活用した授業でのこと・・・

「今日やった項目内容をテストで8割とる」という
目標を立て 学習をスタートしました。
(自分で立てた目標です)

PCを活用したインプット学習終了後、
教科書準拠のテキストを活用し
アウトプット学習をすることにしました。

ただ、残念ながら時間切れ。

続きは家でやることに。

自己申告では、家でやる量がたった2ページ。

それで目標は達成できますか?と
確認をしたところ、
できないとのこと。

その後、家でやるページ数を増やして
再度申告してきましたが、
それで8割とれますか?の質問に
「・・・」

そんなやり取り後、
テキストを使って「基礎力テスト」
(自分でテキストの問題をピックアップして
テストすることらしいです)をするとのこと。

「目標設定」「達成するための方法」を、
今まで何も考えず、
ただただ作業学習をしていたようです。


塾に入る前も 家庭学習を
毎日やっていたとのこと。

けれど、結果につながらない。


数ヶ月間、彼を見ていると
「わかりたい」「できたい」
という意識はあるものの
「どうやって」の部分を
あまり考えず、また、
「なんでそうなるか」ということも
意識せず、
ただテキストやプリントをやる。
・・・という姿勢でした。

全ての問題に 正答が書けていても
なぜ そう言えるのか、について
執拗に 問いかけてきました。

目の前の その問題に答えられれば
OKなのではなく、

深い部分を 押さえているから
その問題にも答えられる。

ということが大切だと 気づいて欲しかったからです。


テキストは2ページでもいいのです。

ただ、8割とる という目標と
連動していなかったことについて
考える機会を 与えたかったのです。


私の考えとしては、
長時間&繰り返し学習をすれば
できて当たり前。
(彼の場合は当たり前ではありませんでしたが・・・)

いかに、短時間&
少ない学習(←問題を解く量のことです)で
深められるか。

そこを 意識して学習することにより
〝内容〟を学習するだけでなく
〝学び方〟も学習することができると
考えています。


今回のような具体的場面で、
考える機会を 繰り返し与え
この思考の流れを
自分のものにしてもらえるよう
指導していきます。

ちなみに、目標は設定できても
どうすればいいか分からない、
ということもあると思います。

その場合は、どうすればいいの?
ということも 考えてもらっています。

もし、分からなければ、
「どうすればいいか分かりません」
と言えばいいんだよ。アドバイスするからね。
と、伝えてあります。



マインドマップ〝も〟学習に取り入れ、
子ども達が楽しく実力をつけられる学習が
日本の教育のスタンダードになるよう
微力ながら尽力しております。

MMの認知を広げるために、
↓応援の1クリックをお願いします↓
にほんブログ村 教育ブログへ

津南中等教育学校イベント



チャレンジウォークで信濃川近辺を歩いています。

私は 誘導員として参加。

素晴らしい景色です!

わくわく文庫+マインドマップ

新潟県十日町市で
「学び方を学ぶ」ことを学べる学習塾を運営している
若井京子です。

塾講師という 本業の他、
ブザン公認マインドマップインストラクターとしても
活動しています。

このブログを通じて 
マインドマップの活用事例をお伝えし
1人でも多くの方に
気軽に
手軽に
楽しく
マインドマップを活用頂ければ…
と願って 今日もいきます!!

*元気出したいので
 コメント頂けると ありがたいです。


本日のタイトル
「わくわく文庫+マインドマップ」
ですが、
まず、「わくわく文庫」について
ご存知のない方はコチラ↓

読書支援・速読聴トレーニング


・・・という 楽しい方法で
読書を楽しめる上に
脳力も鍛えられてしまうんですよね~♪

ですが、ここで終ってしまっては
もったいない!

せっかくだから、
読んだお話を振り返りましょう♪

でも…
原稿用紙を渡して
「さあー書け」なんて言っても
厳しいものがあります。

言い方の問題ではなく
書かされるという事実が問題なのです。

読後の振り返りの秘策、
それが マインドマップなのです。

今日の M子ちゃんの
読後のマップ↓

小2感想MM

M子ちゃんは、小2です。

このマップを元に
お話しました。

『このセントラル・イメージは何?』
(#セントラル・イメージ=真ん中に描かれているイメージ)

「この赤いのはタコ。
 この人が沢山のタコに囲まれて困っているの。」

『本当だ!すごく困った目をしているね!』

「それでね…」

・・・というように
話が楽しく膨らみます。

原稿用紙に 本の一部を抜粋し
最後に …がおもしろかったです。
では、つまらないですよね。

楽しく学んだ方が 脳力は高まるのです!



最近 元気が出たので、
こんな授業のワンシーンを
ちょこちょこ アップしていきますね。




マインドマップ〝も〟学習に取り入れ、
子ども達が楽しく実力をつけられる学習が
日本の教育のスタンダードになるよう
微力ながら尽力しております。

MMの認知を広げるために、
↓応援の1クリックをお願いします↓
にほんブログ村 教育ブログへ

お花見!!


長岡の悠久山公園にて

他の枝は 葉桜なのに
この一枝だけ満開!

マインドマップで感想文

ブザン公認インストラクターの
若井京子です。

先日、わくわく文庫という
読書を楽しむメソッドを活用している
塾の先生方と 交流する機会がありました。

その中で 感想文についての
話がでました。

読後、一切感想文を書かせない塾。
質問シートに 書かせる塾。
原稿用紙に書かせる塾。
書かせず、もしくは書いた上で
口頭で質問して感想を聞きだす塾。

みなさん それぞれの指導の信念に基づき
色々な方法を 活用されていました。

私の塾では、
モチロン、マインドマップを
読後の振り返りに 活用しています。

今のところ「感想文」は書かせていません。

マインドマップで
*題名
*作者
*読書スピード
*登場人物
*要旨
*感想
などの枝を伸ばして
描いてもらっています。

低学年さんは、
はじめは、上記のはじめの3つ位を
書いてもらうところから スタートします。

あ、違いました。

一番最初は、
セントラルイメージを
描くだけ…からスタートします。


読後に振り返ることによって
自分の 糧になりやすくなるのだと
思っているので
マインドマップに限らず、
口頭での質問などにより
振り返る機会を設けています。

口頭の質問では、
単なる5W1Hを確認するのではなく
その子自身が どんなことに興味も持ったのか
関心を引かれたのか という部分に
私自身が興味&関心を持って
聞いています。

それにより、
単なる質問に答えるという
〝受身〟の姿勢ではなく
読んで知っている情報を
相手に伝える・伝えたい
という〝自ら発信する〟という姿勢が
身についてくると感じています。

口頭での質問は、
マインドマップを見ながらも
行います。

読んで読みっぱなしではなく、
人に直接伝える場面を
設けるように しています。

自分で選んだ読みたい本、
読後に どうだったか伝えたくなるのは
当たり前ですからね。

でも、原稿用紙を渡し
「感想を書きなさい」とすると
せっかくの 気持が プシュっと
つぶれてしまう気がして・・・
(少なくとも 私は そうです。)

その点、マインドマップでの振り返りだと
気持をつぶすことなく
読後の 気持のまま 色々と自由に表現することが
可能となります。
描くこと自体が 楽しいことですからね。

これを続けている子は、
学期末ごとに実施する 学力テストで
読みきれなくて、時間切れでテスト終了!
ということが まずなくなります。
(以前は、本文を読み切る前に終了している子が
 多くいました。)

また、記号で答えるのではなく
○文字以内で説明しなさい、という問題にも
答えられるように なってきています♫

まあ、すべてが 読書&MMの効果、とは
思っていませんがね。
(相乗効果の一因であることは 間違いないでしょう)


久々に 長々と書いてしまいました。


塾の先生、お母さん、
お子さんに 是非 読後のMMを
描かせてさせてあげて下さい。

そして、もっと枝を伸ばせ!ではなく
そこから 色々質問をして
どんなことを感じたのか 気づいたのか
を 興味・関心を持って 質問し
耳を傾けてみてください。

発信することに慣れてきてから
「読書感想文」に挑戦しても
遅くないのでは?

むしろ、無理なく楽しく書けるのではないでしょうか。

作文・感想文に特化した指導は、
今年度の 脳力開発講座のメインテーマとして
行っていきます。

今後も このブログで
試みや その結果や 反省などを
公開していきますので お楽しみに。


パソコンのHPも
ご覧くださいね。

今は テキストだらけです
写真も近々 組み込む予定ですので
私の取り組みが より伝わりやるくなると
思います。

若井学舎トップページ

1人反省会後の打ち合わせ

新潟県十日町市で学習塾を
しています 若井京子です。

5/1のわくわく文庫の勉強会&
5/2塾の先生向けのマインドマップ体験会について
振り返りのMMを描きました。

その後、当塾の塾長と
打ち合わせ。

何を伝えたいのか
そのためには どんな伝え方があるのか。

伝えた後 どんな行動をとって欲しいのか。

行動してほしいのは どんな人たちなのか。

自分なりの答えを持っていましたが、
人に相談すると 別の切り口を
授けてもらえるので いいですね。

行動→振り返り→反省→改善→行動…

とスグにでも 次の行動に
移りたかったのですが
本日は 家の仕事を1日こなしました。

どうも仕事に逃げて
家事全般を投げ出す傾向があるのでね…

この連休は 充電休みです。

日ごろの応援に感謝して
家族にしっかり尽くします。

頭は使うけれど
行動は 木曜スタートです。

タナカクマキチcafeにて


出張帰り。

直接家に帰らず
一人反省会。

何を伝えた?伝わった?

次回への改善事項は?

集中してマインドマップを描きます。

マインドマップ体験会


塾の先生向けに
体験会を開催。

体験会自体は無料。

但し 交通費を参加者数で
割った金額だけは お願いしました。

子ども達に伝えたいけれど
*どうやって?
*難しい?
*教えていいの?
…という方、ご連絡下さい。

切り口やヒントを
お教えします。

全国どこへでも
伺います。

子ども達に
真の頭の良さを身につけさせたい!
というアツい思いのある方、
ご連絡下さい。

わくわく文庫作成現場!





わくわく文庫の音声がココで
作られています!!!

[わくわく文庫]紹介HP

のぞみ初グリーン車*そ の1


わくわく文庫 交流会参加のため
大阪へ移動中。

さすがGW初日。
東京駅 大混雑です。

普通車指定席がとれず
泣く泣くグリーン席を予約。

いつでも グリーン車に乗れるよう
稼ぎたいな。

普段 見たことのない設備が
沢山ついています。

今流れた 車内放送によると
無線ラン環境もあるとのこと。

PC持ってくればよかったな…
2014テスト対策授業
テスト対策授業の様子をアルバムにしました♪
カレンダー
04 | 2010/05 | 06
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最近の記事
カテゴリー
プロフィール

若井京子

Author:若井京子
FC2ブログへようこそ!

最近のコメント
月別アーカイブ
最近のトラックバック
ブログ内検索
小さな天気予報

-天気予報コム- -FC2-
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。