にほんブログ村 教育ブログへ

親子向けマインドマップ体験会

ブザン公認マインドマップインストラクターの
若井京子です。

本業の学習塾が 夏期講習に突入し
12時間体制で稼動中です。

頭がしびれています。


報告が遅れましたが、
7/25(日)開催の「楽しい頭の使い方教室」には
満員御礼の20名の方々にご参加頂き
盛況のうちに 幕を閉じました。
(なんか 陳腐な表現ですかね…)

その報告は後日、またっ!


本題いきます。

東京で 親子向けの マインドマップ体験講座を開催します。

8/13(金)、平日ですがお盆休みかな?
と思って 設定しました。

詳しくは、若井京子のマインドマップ関連HPを
ご覧下さい↓

【若井京子のマインドマップ活用術】

#このブログにリンクをはっていなかったんですよ。
 もったいないですよねー(近日中にはります)

「体験会」は、他のインストラクターもやっていますが
若井の体験会は、ここが違います!…というウリは…

子ども達の活用事例を多数紹介できること!
…です♪

どんな場面で どんなマインドマップを描いたのか。
どんな変化があったのか。
どんなことを実現できたのか。
などなどを 多数ご紹介します♪

この変化は誰でも起こせるんだ!
という証拠を 圧倒的な実践事例で
お見せいたします♪

もっともっと詳しく紹介したいのですが、
我が子との会話が 夏期講習に入り
激減しているので そろそろお家に帰ります。


伝えたいこと た~くさんあるので
楽しみにしていて下さいね~♪

親が子のために望むこと

新潟県 十日町市で 学習塾を運営している
若井京子です。

一昨日、マインドマップの体験会を
地元 十日町で 開催しました。

その中で、
ポイントを絞った
描くだけで記憶できる教材はないのか?
という質問を頂きました。

そういう教材があれば 便利なのかもしれませんね。

実際、日本全国の学習塾の中では
そのような形で マインドマップを学習に活用しているところも
あるかもしれません。


でもね、
人真似学習で 成績が上がって その子は幸せになれるのでしょうか?

〝真似〟することは、成長する時に必要な行為です。

でも、真似するポイントは
考えた方が 良いのではないでしょうか。

どのレベルで 真似をするのか…

何を意識して 真似をするのか…


この続きは、
次回のブログで 語りたいと思います。

マップで振り返る「楽しい頭の 使い方教室」


本日の地元開催 マインドマップ体験講座の流れ&振り返り&次回改善点

滅多にできないお外ランチi n十日町


気まま舎(きままや)さんにて
初ランチ体験。

あんざん講師の西野先生と打ち合わせです。

トマト味の太麺クリームパスタは以外にもサッパリ系。

ジャガ芋の冷スープは頼んで良かったという納得の美味しさ。

かなりボリュームのあるランチでした♪

開店10周年にして はじめての来店した
塾の目の前の「気まま舎」さん、
雰囲気が良く 気持ちのイイ空間でした。

今度 保護者ママ達とランチ相談会をしちゃおうかしら…

「頭の使い方教室」開催しました

若井京子です。
本文ナシでブログ投稿してしまい申し訳ありませんでした。

さて、先週土曜日、十日町商工会議所エコマールにおいて
「楽しい頭の使い方教室」を開催しました。

20名定員で告知を行いましたが、
それ程集まらないのでは?せいぜい5~6人?
・・・と弱気モードでスタート。

しかし当日は、予想を覆す 16名の子ども&大人の参加で
大いに盛り上がりました。

小学生・中学生・その親御さん・PTA役員さん・小学校の先生・塾の先生…
色々な方々が参加してくれました。


はじめのうちは皆さん緊張モード。

ですが、頭の使い方を体感するワークに入ると
笑顔や笑い声があふれ、互いの閃きやアイデアに
感心したり驚いたりと 和気藹々とした雰囲気の中
講座が進んでいきました。

次回ブログで 参加して下さった方々の
コメントを載せていきますね♪


この講座は、7/25(日)にも同内容にて開催します。

気になる方は、「楽しい頭の使い方教室」をご覧下さいね。

テニス練習での気づき

新潟県十日町市で学習塾を運営している
若井京子です。

学習塾では 勉強だけでなく、思考の仕方についても教えています。

また、〝脳力〟を鍛える【育脳】も積極的に行っています。

そんな訳でブログのタイトルが「学び方を学ぶ」とついているのです。


本日の若井京子の「学び方を学ぶ」体験談・・・

週1で午前中2時間、硬式テニスをして汗を流しています。

上手な仲間と ラリーをした後にもらったアドバイスは、
「ラリーを続けて自信をつけることが大切」
「どこに どんな球を打つか しっかり意識して打つ」

ラリー…、続かなかったんですよね。
(以前よりは進化していますが←甘い)
続けると「自信」とやらが つくんですね。
次回は続けてみます…


どこに打つか、の意識は甘かったと自分でも分かります。

始めのうちは、
〝打ち返す〟〝ハードヒットする〟〝相手のあたりに打つ〟
…くらいしか 考えていませんでしたが
アドバイスされた後は、
〝できるだけ深く、あのラインの上に〟と、縦軸と横軸を意識して
打ちました。

そうすると、なかなかイイ球になっていくのです。
(自画自賛)

技術が向上した訳ではありません。
意識することによって「なんとなく打つ」から
「しっかり打つ」に変わっていったのです。

意識するか なんとなくするか、ただそれだけの違いが
球筋の違いという結果となって 表れたのです。


これって、私が子ども達に伝えていることと似ていないか?
と、ふと思いました。

そして、反省しました。

自分の得意分野では、それをもっともらしく
解説して 指導しているけれど
本当に 私が真実を 突き詰めているならば
それ以外の分野でも その思考を活かせているはずだ、と。

子ども達、保護者の方々、申し訳ありません。
まだまだ甘ちゃんでした。

今日のテニス練習の失敗から
次につながるヒントを学び取り
次回の練習時に実践してみます。

人に伝えるからには 自分はその10倍以上(←2倍にしておきましょうか?!)
しっかりやらなきゃね。

タグ : 新潟県 十日町 学習塾

ぶっ飛ばず「1」から説明する

若井京子です。

昨日は、CLN コミュニティ・リーダーズ・ネットワーク大出恭子さんが主催される
「おしごとランチ」なる勉強会に参加してきました。

テーマは、
「持続可能なプロジェクト~未来への一歩」

保護者面談真っ只中の日程でしたが、
あえて、外の空気(刺激)を得ようと
魚沼まで片道30分強の道のりを 車で往復してきました。
(運転手は私ではなく、運転を心配した私のパートナーです♪)

7月頭に東京で参加したワークショップでも 今回の勉強会でも
感じたことは同じ。

自分がやりたいこと 説明したいことは、
もっともっと手前から説明しないと
人様には 届かない、というコト。

ちゃんと「1」から説明しないと
いきなり「6」「7」あたりから説明したって
理解してもらえない。

自分は い~っつも そのことについて考えているので
そこ(「6」や「7」)からのスタートでいいけれど、
周囲の人達は 私が気になっているテーマを
日夜同じように考えているワケではないので
キチンとスタートライン(「1」)から説明しなければ通じない。

ところで、「1」って何だっけ?

そう

何だっけ?



今日のブログ本題は ココまで。
------------------------------


若井の独り言↓


ありがとうございます!!

7/17(土)、25(日)開催のイベント、
頭の使い方教室、一応イベントとして
成り立ちそうです。

先着20名様!とは謳っておりましたが、
0人ってことはナイよね。
2~3人?
5~6人?
と、あまり期待せず、イベント告知。

その後、静かにしておりましたが、
どちらの日程も 10名を超える勢いで
お申込を頂いております。

どーせ 当日突然でも 大丈夫でしょっ
と思っていらっしゃる方、早めにご予約下さい。

明後日 7/15にも「くらしの情報」で
イベント告知を行います。

1人でも多くの方に イベントを知って頂き
ステキな出会いに繋がればいいな♪と思っています。

そんな訳で、
「1」から説明できるように 準備をしているところです…

保護者面談は1時間↑

新潟県十日町市で学習塾を運営している
若井京子です。

現在、保護者面談真っ只中です。

普段は 授業を通じて 子ども達と向き合っていますが
週に数度の短い時間の会話だけでは
子ども達のことを知るには限界があります。

保護者の方から 家での様子、学校での様子を
聞かせ頂くことにより
多面的に お子さんを捉えられるようになってきます。
(常に そういう努力はしていますが)

そうすると どんなメリットがあるのか?

お子さんのバックグラウンドが分かると
何かを教える時に その世界観を使って
説明することができます。

例えば、割り算の問題で
「18人います。5台の車で移動するには、どのように乗車すればいいですか。」
という問題で つまづいた場合、

野球やサッカーをしている子だったら
「遠征に行く時」
踊り(もっと具体的には〝よさこい〟とか!)をしている子だったら
「まつりに参加するために移動する時」
をイメージしてもらいます。

おもしろいことに、イメージできると
解決の糸口も見つかりやすくなるのです。


そんな訳で(他にも理由はありますが)
私にとっては よりよい指導を行うために
保護者面談は 絶対に必要なのです。


時間は、30分~1時間としていますが
大抵は1時間くらいです。

1時間おきに面談の予約をお受けしていますが
次の時間帯に 予約がない場合や
入塾後 はじめての面談の場合、
2時間近く お話を伺うことがあります。

日ごろの何気ない問題点が
実は 心を煩わせているのです。

話すことにより、
ご自身で解決策を見出されたり
別のアプローチ方法に気づかれたりするので
面談終了時に「すっきりしました。」と
お言葉をかけて頂くことも よくあります。

提案をさせて頂くこともありますが
ほとんどは ご自身で答えを見つけ出されること
納得されることが 多いですね。

〝話す〟ことは〝放す〟ことでもあるんですね。

カウンセリング効果もある(?!)保護者面談を
全会員の保護者さまを対象に行っています。

お母さんが元気になれば
子どもにも 素敵な声掛けができる…
そんな思いで 今日もお話をお伺いします(^^)

「学び」について考えるワーク ショップに参加して

若井京子です。


昨日紹介したワークを受講するため
日帰りで東京に行ってきました。


マインドマップとフォトリーディングを活用し学んで言語化するワークを行いました。

講師は、内山さんと沢田さん。
お二人とも ブザン教育協会の設立に携わった、というより<設立した>人達です。

今日の講座はパイロット版でした。

お試し講座で あれだけの内容ということは、
本番になったら もっともっとスゴイことに なってしまうのでしょう!

「学び」を高めたい方は
是非 参加してみてください。

おそらく 今あなたが想像されたことでは収まり切らない「学び」についての気づきがあることでしょう!

次回開催は…

まだ決定されてないようですね。
決定されたら URLをリンクしますね。

明日は東京でワークショップ参加

大変ご無沙汰しております。

新潟県十日町市で学習塾を運営している
若井京子です。

明日は、マインドマップのインストラクター仲間が開催する
パイロット版ワークショップに参加してきます。

スリー・アイ・ワークショップ

学び方については、日々向き合っている課題なので
大変楽しみです♪

明日のブログでは、ワークショップでの気づき等を
お伝えしたいと思います♪

#帰りの新幹線の中で更新する予定です。


私 若井も、十日町で「楽しい頭の使い方教室」という
ワークショップを開催します。

対象は、小5~中3のお子さん & 大人 です。

7/17(土)と25(日)の それぞれ 午後開催します。

「印象を深めれば記憶できる!」
「頭の中を整理すると発想が広がる!」等を、
マインドマップのエッセンスを知る
オモシロ体感ワークで味わって頂きます♪

大人の方には、
子育てやお仕事に活用できるヒントが満載♪

お子さんには、
勉強の仕方が激変?!
眉間にしわをよせながら〝がんばる〟学習は無縁♪
脳に自然な思考法で学べば、誰でも何の教科でも
スイスイやれる!の糸口がつかめるかな・・・

当塾の生徒達の活用事例&結果もお伝えしますので
ご期待下さい。
(当塾では、正しい学習法にこだわっているので、
点数アップは優先課題としていません。
しかし、結果としてこの方法を試した全てのお子さんが
テストの点数アップを実現しています。)

是非【楽しい頭の使い方教室】にご参加下さい。

詳しくは、コチラ↓

携帯サイト

PCサイト

お問合せ、お申込は、コチラからお願いします。
ご予約・お問合せフォーム


お盆休み、東京でも同内容のワークショップを開催する予定です。

ご希望の方には、はじめてのマインドマップ講座も
続き時間に ご受講頂ける形にしたいと思っています。

近々 ご案内できると思いますので 楽しみにしていて下さい

2014テスト対策授業
テスト対策授業の様子をアルバムにしました♪
カレンダー
06 | 2010/07 | 08
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最近の記事
カテゴリー
プロフィール

若井京子

Author:若井京子
FC2ブログへようこそ!

最近のコメント
月別アーカイブ
最近のトラックバック
ブログ内検索
小さな天気予報

-天気予報コム- -FC2-
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる