にほんブログ村 教育ブログへ

感想:≪頭の使い方のコツ≫体験会

育脳カウンセラー&教育コーチの
若井京子です。

早速ですが、
昨日の≪頭の使い方のコツ≫体験会に
寄せられた感想を 紹介します♪

★保護者の方の感想:


受講されている 子ども達の反応・言葉の力にビックリです。

私自身も楽しかったです。
子ども達も楽しんでいる様子でした。

子どもが楽しそうに参加していて
久しぶりに 素直な笑顔が見られた。
(いつもは、おこられて ふてくされて
1日が終わるので…)

自分の頭が回転せず、自分のペースで
いつも 子どもを動かしているのだなぁーと
実感させられました。(大人の都合ばかりで)

○○ゲームを 親子で楽しみ、
日ごろから もっと視野を広げていきたい。


★子ども達の感想:

【小2】
○○ゲームが楽しかった。

【小4】
○○をやって、おならやホトトギスが
とても むずかしかったです。

○○ゲームを 今度は家で ボールを使って
やりたいと思います。

言葉を言うのがむずかしかったです。
またやりたいで~す!!

○○ゲームをして、先生や前の人に言ったことを
何だろう?と感じることができました。

【小5】
どうしたら能力がアップするのか、
どういうふうにすると覚えたり
すぐ頭に入るかが わかった。

むずかしかったけど楽しかったし
勉強にもなった。

(覚えるためには)数やるしかないな
など思ったけど、もっと楽しく
(記憶)できそうな気がしました。


4/3(日)にも 同内容のイベントを開催します。
前回と同じく 10時~11時と14時~15時の2回です。
ご都合の良い時間帯を選び ご予約下さい。

どちらも 定員10名限定です。

午前の部は あと4名、
午後の部は まだ大丈夫です(^^)

※ご予約の上、ご参加下さい。

詳細はコチラ▼
≪頭の使い方のコツ≫体験会(参加費無料)



≪頭の使い方のコツ≫体験会

若井学舎 育脳カウンセラーの
若井京子です。

本日、≪頭の使い方のコツ≫体験会を開催しました。

各回10名定員のところ、
10:00~11:00の部には 9名のご参加
14:00~15:00の部には 2名のご参加を頂きました。

急遽企画した(3/22から始動!)イベントにも関わらず
各回とも 中止にならず開催できて
うれしく思っています。


なぜ、急に企画したのかと言いますと…


3/13(日)、地震で恐々する中
塾生会員向けの「脳力開発講座」を開催しました。

子ども達が「わーわーきゃーきゃー」言いながら
頭を使って楽しんでいる姿を見て、
元気づけようと思って開催した私の方が
逆に元気づけられました。

春期講習に突入した3/22、
何か子ども達みんなのために
できることはないかと考えました。

そして、
塾生に人気の

1.おもしろ発想術
〇〇ゲームで発想力を広げよう!

2.おもしろ記憶術
〇〇すれば簡単に覚えられる!

…を体験してもらうイベントを開催することにしたのです。


参加者の感想や様子は、
ブログで 報告する予定です。

no title


今年度最終授業


若井です。

今日は 今年度の通常授業最終日です。

そして、明日からは春期講習がはじまります。

育脳説明会*開催

若井学舎 教室長の若井京子です。


昨日に引き続き 本日も、
「子どもが自ら机に向かう5つの声がけポイントとは?!」
というテーマで 育脳説明会を開催しました。

参加者の方から 現在の問題点をあげてもらった後、
早々に 5つの声がけポイントの種明かし&解説を
行いました。

その後、より具体的な声がけや思考の仕方の
アドバイスを伝授しました。

今日の感想・・・

子どもに対して〝母の思い〟(勉強でも愛情でも)を
ほとんど伝えられていない事に気づいた。
(小さい頃は 伝えていた つ も り だったが…)

中学になって 急に反抗期になってしまったのではなく
小学校までは 母に気を遣っていたのではないか?
母はそのままで 子どもはどんどん大人になってきているんだな~

前からも声がけについては、色々教えて頂いていましたが、
もう1歩踏み込んで教えて頂けてよかったです。

親も勉強しながら 子どもと一緒に成長していける術が分かりました。

冷静になる。一呼吸おくことが必要。

我が子が まだ○歳ということを忘れない。


※後日「感想」を提出して下さる方もいらっしゃるので
追加アップしていきます。

声がけについて

若井学舎 教室長の若井京子です。

本日、
「子どもが自ら机に向かう5つの声がけポイントとは?!」
というテーマで 育脳説明会を開催しました。

クッシュボールを使ったアイスブレイクの後
早々に 5つの声がけポイントの種明かし&解説を
行いました。

その後、ご自身を振り返る「観察ワーク」を行い
我が子に対する自分の考えや思い
普段の行動について言語化していきました。

その気づきを元にして、
自分に必要なリソースを確認したり
今後の具体的な行動を明確にしていきました。


本日頂いた感想です・・・
*ナイショの部分は「○○」で置き換えています。

声がけのポイントの中では、○○の姿で
本人にイメージとして 身近な分かりやすいものを
伝えるようにしていきたいです。

他の参加者の人たちの意見が聞けて良かったです。
参考になりました。

子どもが なぜ 親の思いとは違うコトをするのか…
怒りが出る前に○○に目を向けるように 心がけてみたいと思います。

勉強や宿題をやらないと すぐグチグチ怒ってしまう自分でしたが
若井先生のアドバイスや 他の方の意見を聞ける機会があり
とても参考になりました。

子どもにとって 楽しく生活できるように
子どもの意見をよく聞いて 接していきたいと思います。

こういう機会を頂いたことによって、じっくり自分の気持ちにも
向き合う事ができたので とってもよい時間になりました。

最後には 自分で勝手に答えがでちゃうという 先生のやり方が
さすがと思いました。

自分でやらなきゃと思っていたことが この用紙1枚に
まとまったと思います。これからは、これを見て
頑張っていこうと思います。

親の言いたいことばかりを話している時は
子どもも苦しんでいたり とまどっていたりしているのだと
気づきました。

子どものことが分からないように 子どもも
親のことが分からないのだと思います。
お互いのことを 少しでも分かりあえるように
これからも ぶつかり合っていきたいと思います。

親が子どもに対して どのような感情を持っていて
どんな時に うれしかったり悲しかったりするのか
整理ができた。

子どもに対する声がけも 子どもの現状を把握→○○→
次の○○を示す、など親が意識しなければならない事がわかった。
(年齢によっても違う)

最後に「やらないことに○○を持ってみる」という言葉が
目からウロコでした。

若井の思い語りました

若井学舎の若井京子です。

本日、十日町市内に
学研CAIスクールの折り込みチラシを入れました。

その中で、
若井の思いを語っています。

どうぞ、ご笑覧下さい。

- - - - -

教室長 若井京子の思い

「人は誰でも、素晴らしい可能性を持っている」
私はこう強く確信しています。
ですが、全ての人が自分の能力を発揮できている訳ではありません。

なぜでしょうか?

その1つの要因は「分かったつもり」で
終わらせてしまっていることだと思います。

そもそも「分かる」とはどんな状態なのでしょうか?

説明を聞いて意味がわかれば子どもは、
「わかった!」と言います。
「分かっていたのにテストでは出来ませんでした。」
こんな言い訳もよく聞きます。

しかし、本当に分かっていれば、
その内容について説明できます。

説明できないとしたら、本当は分かっていないということです。

このシンプルなことを子ども達に実感してもらうため、
分からない内容を教えますが
同時に何が分かったのか説明もさせています。

だから絶対にうやむやなままでは
次に進めないしくみになっているのです。

「分かる」「分からない」がどんな状態なのか
あなたのお子さんが 自分で認識できるように
育てるところからスタートしていきます。

「分からない」と認識できれば
「分かりたい」という気持ちが生まれます。

前向きな姿勢で臨むし、
他にも理解を助ける方法を伝授するので
「分かった!できた!」という喜びに必ずつなげられます。

この好循環にはまれば、
自ら積極的に学べる人に育っていけるのです。

若井学舎の学研CAIスクール+「育脳」は、
目先の点数アップではなく

あなたのお子さんの真の成長、真の幸せのため、
「今以上を目指し、自ら考え行動できる自立した人」に
育つお手伝いをします。

- - - - -

3/20(日)と21(月祝)に
イベントを準備中です。

詳しくは、コチラをご覧ください。

育脳無料説明会

ご心配おかけしております

若井です。
ブログを更新せず
ご心配をお掛けしました。

こんな食事ができ
通常通りの生活を送れています。



この度の震災で被害に遭われた方々に
心よりお悔やみと お見舞い申し上げます。

新潟県十日町市で
被害に遭われた方の映像が
放映されていますが
若井とその家族は無事に暮らしております。

ご心配下さった方々、
このブログを通じて無事を
報告させて頂きます。

合格発表




塾生、全員合格しました!
おめでとうございます!!

取り急ぎ ご報告まで…

no title


新潟県高校入試*今日!!


no title


新潟県高校入試*〇字以内で書け:国語の解き方

若井学舎 学研CAIスクールの若井京子です。

新潟県の高校入試は、3/9(水)です。
迫ってきました~

受験生達は、過去問を活用して
最終調整中です。

その中で、国語の大問、最後の問題
「〇字以内で書け」という形式の
取り組み方を アドバイスしたので
それについて 紹介します。

-----

21年度問題
_線部分(5)とはどういういことか。文章全体を踏まえ、「俳句」、「発見」ということばを使って、90字以内で書きなさい。

一、
_線部分(5)の内容を
マインドマップの太枝にのせていきます。

1つめの枝:
限られた文字の背後

2つめの枝:
限られない世界を探る

3つの枝:
限られていない自分を感じる

【注意】
通常、マインドマップの枝には
単語を乗せますが 今回はあえて
大きなまま乗せています。

二、
それぞれの枝の先に
言い換えた部分を本文から探し
書いていきます。
これは単語でOK。

三、
90字以内にまとめます。

以上---

ちょっと、乱暴な説明でしたかね。

二、」の前に
本文中の それっぽいところに線を引き
目安を立ててから枝に乗せたほうが やりやすいです。

そして、90字以内にまとめる前に
マップの枝を指差ししながら
ざっくりと どのような文になるか
言ってみる、というのも大切です。

流れが見えたら、
問題用紙のあいているスペースに
90字分のマスを書き(例:9×10字)
実際に書いて、内容と字数を確認します。

その上で、回答用紙に清書すれば
ばっちりです。

方法を知ったから スグできる!
訳ではありません。

時間との戦いなので、
サクサク上記のことがこなせるよう
過去問で 練習を積んでください。

みなさんの健闘をお祈りしています。

ルミエールにてティータイム

3/3ひな祭り♪


娘達のひな祭りを祝ってあげられないので
せめてケーキでも買ってあげようと
訪れました。

戦士のしばしの休息です…

受験生の力を最大限引き出すために
がんばるぞ~!!

子ども達の脳力を磨くぞ~!!

no title


解けることが目的の小さな奴

若井学舎 学研CAIスクール
十日町中央教室の若井京子です。

3/2の朝食

エビドリアです♪


昨日の授業でのこと・・・

前回の数学宿題?問題に再挑戦してもらいました。


前回の授業時、宿題で分からない問題があったので
解説をして、その後本人に説明をさせながら
実際に解いてもらいました。

その時点ではできていたのでOKを出しました。

しかし、人間は忘れる生き物です。
だから、5日後の授業時に
再度同じ問題に挑戦させたのです。


結果は、
できたものもありましたが
できないものもありました。

どうしてこの式が出てきたのか
不思議に思う回答があったので
式の意味について質問してみると
「式を覚え間違えていた。
 だから、どのようにして この式を導き出した
 という考えは ない。」
という回答でした。


残念ながら こういう子、いるんですよね。

正しい解答を丸暗記しても
意味はありません。

だって同じ問題が出ることは極めて低い確率なのですから…

だから、正しい導き方や考え方を
理解する必要があるのです。

解答を暗記して、他にも繋げられる子もいますが
そういう子は、本当は暗記しているのではなく
意味を理解できているのだと思います。

意味を理解できているから 他の場面でも
その知識を活用することが できるのです。

反対に ただ暗記している子は、
意味を理解せず 意味のない数字や言葉の羅列を
丸暗記 しているだけなので
他の場面での活用は できるはずがないのです。

だって、「知識」には なっていないのですから。


私の役目は2つです。
①分からない問題の内容を理解できるように解説すること。

②正しく理解できているか 本人に説明させ
 理解度を確かめること。


その前提となる、
①’聞いて分かるだけでは
  本当の力には なっていないこと。



②’説明ができなければ 本当には
  理解できていない ということ。


子ども達に理解納得してもらうことが重要です。

だから、1人ひとりと
しっかり向き合い 語り合う必要があるのです。

さあ、
今日の授業でも 学び方を磨けるよう
1人ひとりと しっかり向き合いますぞ~♪

地域性と世界観

「若井学舎/育脳くらぶ」のご案内、
くらしの情報の集合チラシが
折り込まれました~♪

3/1の朝食

↑ラウンドパンのフレンチトースト

↓餃子定食(笑)



《お知らせ》
育脳くらぶの「イメージあんざん」は
定員に達したため
募集を終了しました。

- - - - - -

塾の本部の人が東京から来てくれたので
昨日聞いた、OECD事務総長の話をしました。

超要約すると

学び方を学んだ者が
知識の活用方法を活用できる。

と言っていた気がします。
(もちろん、こうハッキリと
 言っていた 訳ではありませんよ)

東京の人も
興味深気に、配布資料に
目を通していました。


講演会では、世界各国の取り組みや
日本の変化(2000年と2009年の比較)について
聴いてきました。

普段はどうしても
地域性を配慮したり、
目の前の子どもの今を意識したり、
と、つい視野が狭くなりがちです。

目の前の人の成長を大切にしつつ
世界の動きにも意識を張り巡らせ
どのような世界観でも 我が道を突き進める
人財を育成していきます。


塾の通常稼働日程は、火~金曜日と
4日間だけです。

その他の時間に 今回のような
講師自身の学びを深める研修や
子ども達のための
脳力開発講座、テスト対策授業や
保護者の方のための
育脳cafeや勉強会・説明会を開催し

「知識を頭に入れる学習」だけでなく
「知識を活用できる頭の使い方」についても
親子で実践できるよう尽力していきます。
2014テスト対策授業
テスト対策授業の様子をアルバムにしました♪
カレンダー
02 | 2011/03 | 04
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最近の記事
カテゴリー
プロフィール

若井京子

Author:若井京子
FC2ブログへようこそ!

最近のコメント
月別アーカイブ
最近のトラックバック
ブログ内検索
小さな天気予報

-天気予報コム- -FC2-
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる