にほんブログ村 教育ブログへ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お持ち帰り


TLI研修参加の戦利品

でもね
もっと素晴らしい戦利品は
思考の仕方を学べたことです。

塾生に 保護者の方に
そして地域の方々に発信していきます!

スポンサーサイト

つらら


巨大つらら!
1メートル強!!

銀世界


雪国に戻ってきました。
ほくほく線が動いていたのでひと安心…

スキー客も多く乗車しています。
走り出して 銀世界がひらけたら
おおぉっ
と感嘆の声がもれていました。

見えるべきものが見えて
帰ってきた感 をかみしめています。

見えるべきもの?
もちろん 雪ですよ、雪!

富士山


真ん中奥に見えますか?

1/25研修の様子


TLIの研修は英語です。

iMindMapという
PCソフトが高機能になっていて
ビックリです。

今までは手書きが1番と思っていましたが
場面によっては PCのマップも
ありですね。

イメージが伝えやすくなっています。

慣れれば思考スピードにのって
描くことができます。

高崎あたり


雪…ありませんねぇ
日陰にも 隅っこにも…

六日町あたり


どこを見ても「雪」があります。

白銀の世界から
乾燥注意報が出ている地域に
移動開始しました。

我が子のための1日

来週末からテスト対策授業スタート。

2月に入った週末からは、保護者面談もスタート。

・・・という訳で、3月上旬まで
月・火・水・木・金・土・日曜日に働きます。

お休みする曜日は ない ってこと。

今日は、
お休みなしの生活前の 最後の日曜日。

娘たちのために活動しました。

・スキー場への送迎
・個室で歌い放題の場所への送迎と
 そのフォロー(子どもだけでは行ってはいけないので見守っていました)

こんな支援の仕方は はじめてです。

2人とも やりたいことをやれたので満足そうです。
私も 精一杯支援できたので満足です。

完成!葡萄酒


庭で採れた葡萄で義母がつくってくれた葡萄酒が出来上がりました!
い~い香りです。美味(*^-^*)

続きを読む »

ごまかし慣れている子

若井学舎~育脳くらぶ・学研CAIスクール
教室長の若井です。

最近は、ゆるい話題ばかり投稿していましたが
今日は違います。

- - - - -

言い訳しても
ごまかしても
成長できないし
幸せにもなれません。

「言い訳」や「ごまかし」をして
できなかった/やらなかった過去のできごとに
理由づけをし 肯定(「だから、(やらなくて/できなくて)しょうがない」)しても
意味はないことに 早く気付いた方がいいですね。

そういうことを教えることも
若井学舎の役割だと考え
子ども達に伝えています。

実際の授業でのできごとを通じて
どのように 対応しているかというと・・・

- - - - -

Aくんに、まずは宿題を提出すように声をかけると
「持ってくるのを忘れました」との返答。

私「じゃあ、取りに帰ってね。」

Aくん「?!」

私「次、同じことをしたら〝取りに帰らせる〟と伝えてあったよね?」

Aくん「はい・・・」


宿題忘れは1回目ではありません。

「やってあるけれど、持ってくるのを忘れました」
という理由づけを数度聞いています。

- - -

どの生徒の場合でも、忘れた報告があった時点で、
〝忘れない工夫〟を考えさせ
書かせています。

意識させるだけでなく 書かせることにより
宿題忘れをする生徒は 少なくなります。
(忘れなくなる子の方が多いです)

- - -

Aくんは、〝忘れない工夫〟を書いた後にも
宿題を忘れたことがありました。

その時点でも、〝更に忘れない工夫〟を
考えて書いてもらいました。

- - -

そんな経緯があって、今日は取りに帰らせました。

- - -

戻ってきてからは、反省文を書いてもらいました。

しかし内容に魂が感じられなかったので
(これは私の感覚です)
質問すると、「持ってくるのを忘れた」のではなく
本当は「やっていなくて持ってこなかった」とのこと。

更に、持ってくるのを忘れたことにすれば
やっていないことがバレないと思ったとのこと。


そこで、今回の一連の行動で得られた
「よかったこと」と「悪かったこと」を
書き出してもらいました。

- - -

口では「悪いことをした。もうしない。気をつける。」
と言うのですが 行動の変化がみられない子、
いますよね?

その場合、
同じ作業(叱る→反省させる)を繰り返しても
無駄です。

- - -

Aくんも
はじめのうちは、よかったことは何もない
悪いことをした、次からは気をつける・・・
ということを言っていました。

違います。

「よいこと」があるから
嘘をついたり ごまかしたりするのです。

例えば、
やっていないことを隠せた、
という「よいこと」があった訳です。


書き出した
「よかったこと」と「悪かったこと」の両方をよく見て
今後どうするかを考えて書いてもらいました。

彼の考えを読ませてもらった上で
悪かったことに書いていないけれど
是非知っておいてほしいことを
伝えました。

「言い訳」や「ごまかし」をしたら
信頼を失うんだよ。


今後、本当のことを言った時でも
あの子は嘘つきだから
これも嘘かもしれない・・・と思われるかもしれない。

一度失った「信頼」は
なかなか取り戻すことはできない。

- - -

今後、宿題をやってこなかった時は
ごまかさずに 正直に言うと
宣言してくれました。

・・・いや、その前に
やってきてくれていいんだよ(^_^;

- - -

今後の彼の行動を興味を持って
観察していきます。

雪落とし


十日町では珍しくもない光景です。

電柱のてっぺんに溜まった雪を落とす作業をしています。

アレが ドカっと落ちると危険ですからね!

空に向かって伸びる「つらら」


どうやってできたんでしょう?!
空に向かっています…

*上から滴が落ちてくるような場所ではありません。
*パイプ自体が回転して上下が反転できる作りではありません。

雪掘り


自宅横の雪を片付けました。

屋根から自然落下するようになっているので
写真のように3~4メートルも
積み上がっています。

雪掘りに飽きたら
娘と雪山登りに挑戦。

娘は
ササッと登れていましたが
私は
1歩毎に足元の雪が沈み
中々登れませんでした。

足さばきと体重の差ですね(((^^;)

火の用心

拍子木を打ちながら、町内を回り
火の用心を呼びかけました。


そういう役割が地域でまわってくることを
うれしく感じます。

「つながっている」
・・・そんな感じです。

新年*新学期スタート

育脳くらぶ

学研CAIスクール

若井学舎の若井京子です。


昨日で、冬期講習の全日程を終え
本日から通常授業がスタートします。

この冬期講習では
小学生が本気で真面目に
学習に取り組んでいた姿が印象的でした。

中学生がダレていた訳ではありません。

中学生は、勉強ができないとマズい・・・
という場面に 数多くぶつかる機会があります。

だから、自ら学ぶ必要性を感じているのです。
(感じ方が弱い子もいますが・・・)

しかし、小学生は 勉強ができなくても
毎日を楽しく過ごすことができます。
(テストの点数で今後が左右されることは
 ほとんどありません。)

それなのに 真剣に学習に取り組んでいたのです!


学習した項目や内容が分かってできるようになる
・・・という目標設定ではなく

学習した項目や内容が分かってできるようになったら
どんなことが起きるか?どう感じるか?

そもそも、なぜ分かってできるようになりたいのか?

・・・ということを 子ども達1人ひとりに問いかけ
明確にしてもらった上で 講習に入りました。

その結果、
やらされる学習ではなく
自分から知識を取りに行き
その知識を活用しようとする学習になりました。


子ども達のパワー恐るべしです。


大人は ガミガミ言うより
子ども達に行動の意味を考える機会を与えたり
行動した先の明るい未来の話をしたりすることを
一生懸命した方がいいのではないでしょうか。

娘からの嬉しい一言

若井お母さんモードです。

最近、娘がポツリと言ってくれました。

「生んでくれて ありがとう」

私は、!!!!!となり
「生まれてくれて ありがとう」
と返事しました。

2012年授業開始



みなさま
明けましておめでとうございます

若井学舎の2012年授業は
本日からスタートしました。

正確には「授業」ではなく
「学力テスト」からのスタートです。

テスト終了後は
自己採点&復習です。

直後にやってほしいけれど
家に帰ってからではダラけてしまう可能性大!

だから本人たちの意思力に頼ることなく
やれる環境を整えることにしました。

振り返りシートと時間と環境を準備。

黙々とがんばっています。
2014テスト対策授業
テスト対策授業の様子をアルバムにしました♪
カレンダー
12 | 2012/01 | 02
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最近の記事
カテゴリー
プロフィール

若井京子

Author:若井京子
FC2ブログへようこそ!

最近のコメント
月別アーカイブ
最近のトラックバック
ブログ内検索
小さな天気予報

-天気予報コム- -FC2-
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。