にほんブログ村 教育ブログへ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マインドマップ検定の「?」について*その2

ブザン公認マインドマップインストラクターの
若井京子です。

学習の仕方と 学習内容について教える学習塾と
頭の使い方や 思考の仕方を教える 育脳塾を
運営しております。


引き続き、
マインドマップ検定の疑問について
ブザン教育協会、MM検定HPの
お問合せフォームより
質問を投げかけた内容について
公開して参ります。

以下、私からの質問と
協会からの回答、
また、その回答に対する
私の感想です。


■若井からの質問---
*今後の展望を教えて下さい。
*5級以上は、何を測り、どのようなレベルなのか知りたいです。
(2点まとめての回答だったので まとめて掲載)

■協会からの回答---
今後の展望につきまして

本検定を通じて、ひとりでも多くの方のマインドマップを
かくスキルがアップし、より深くより多くの可能性が広がっ
てくれたらと考えております。そしてその広がりが
マインドマップの普及につながると考えております。
なお、次回の検定以降から受検することができる「5級」に
つきましては、小学校高学年むけの問題を予定しております。

マインドマップを活用した記憶、整理、読解を測ることに
関しては同様でございます。

■若井の感想---

よくわからないですね。

今回は、
「7級」しか受けられないことに
なっているようです。

Web上では、7級だけでなく6級の案内も出ていますが、
申込書が含まれているパンフレットの申込は、
7級しかできません。

「7級」と「6級」しかない時は、
7級しか受験できないが、
「5級」まで揃うと、どの級でも
自由に受けられるということなのでしょうか?

次回、「5級」から受けられるのであれば
今回あえて、「7級」や「6級」に挑戦する必要も
なさそうですね。

それとも 5級も
現在6級案内のところに明記されているように

「2009年 11月29日(日)第1回検定では、
 6級受検資格者は、7級免除の
 特別講座を受講した人が対象になります。
 なお、今後、特別講座は小学校・中学校・高等学校、
 学習塾などの教育機関を対象として
 実施する予定となっております。 」

特別講座を受講すれば受けられるようになるのでしょうか?

色々 わからないことだらけです。

ですので、今回の第1回検定は様子をみて
次回以降の検定時に 内容が整理されていたら
参加する・・・とした方が 良さそうですね。


最後に、情報を1つ・・・
受験申込をした人には、
「対策のテキストブック」が
送付されてくるらしいです。

そこには、きちんと7つのルールなどが
載っていることでしょう。

受験申込をしないと
採点基準や詳細が確認できない
マインドマップ検定ですが、
2回目以降では、今回の経験をふまえ
よりよい検定に進化してくれることを祈りつつ
今回の報告とさせて頂きます。



マインドマップを学習に取り入れ、
子ども達が楽しく実力をつけられる学習が
日本の教育のスタンダードになるよう
微力ながら尽力しております。

MMの認知を広げるために、
↓応援の1クリックをお願いします↓
にほんブログ村 教育ブログへ
関連記事

COMMENTS

COMMENT FORM

管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK


この記事にトラックバックする (FC2 blog user only!)

2014テスト対策授業
テスト対策授業の様子をアルバムにしました♪
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最近の記事
カテゴリー
プロフィール

若井京子

Author:若井京子
FC2ブログへようこそ!

最近のコメント
月別アーカイブ
最近のトラックバック
ブログ内検索
小さな天気予報

-天気予報コム- -FC2-
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。