にほんブログ村 教育ブログへ

つきつめる

新潟県十日町市で
「若井学舎」という
学習塾を運営している
若井京子です。


私の塾では、
子ども達の 頭の中の変化を 大切にしています。


だから、
問題が解けたか 解けないかよりも

何が分かって解けたのか または
何が分からず解けないのか を
つきつめます。


また、正答だからOKということはありません。

どのように考えて
その答えを導き出したのかを
つきつめます。

だから、採点をしていて
たまたま答えの値が合っていただけ
ということを見つけることが よくあります。

そこを きちんと指導してあげなければ
その子は 誤解をしたまま
その考え方を引きずってしまいます。

そうすると 単に知らないだけよりも
恐ろしいことに なってしまいます。

自信をもって 間違った考え方のまま
思考を突き進めてしまうのですから…


実際、頭の中の変化を促したり
それを把握したりすることは
とても難しいことです。

子ども自身が
思考過程を言語化することが難しいから
という理由が1つ。

また2つめに、子ども達に
言語化することを お願いしたからといって
全て話してくれる訳ではありません。

話したくないことは、話してくれないからです。


そんな時、
マインドマップは大変役立ちます。

問題を解く際の思考過程が
描(えが)けます。

学習した内容を まとめたり
整理する際に 活用することもできます。

読書感想文や 作文を書く前に
全体の構成を練る際にも 使えます。


子ども達が 頭の中のことを
見える化してくれることにより
こちらも 的確なアドバイスが行えるようになります。


このような具体的な活用方法だけでなく
「描く」という行為をすることにより
1歩踏み出すことに 慣れていきます。

どういうことか?

長くなったので
この続きは、また明日・・・

---------------------------

★つきつめることが
 できている子のMM

「力」について(中1理科)
力



マインドマップを学習に取り入れ、
子ども達が楽しく実力をつけられる学習が
日本の教育のスタンダードになるよう
微力ながら尽力しております。

MMの認知を広げるために、
↓応援の1クリックをお願いします↓
にほんブログ村 教育ブログへ
関連記事

COMMENTS

COMMENT FORM

管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK


この記事にトラックバックする (FC2 blog user only!)

2014テスト対策授業
テスト対策授業の様子をアルバムにしました♪
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最近の記事
カテゴリー
プロフィール

若井京子

Author:若井京子
FC2ブログへようこそ!

最近のコメント
月別アーカイブ
最近のトラックバック
ブログ内検索
小さな天気予報

-天気予報コム- -FC2-
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる