にほんブログ村 教育ブログへ

ナンセンスな労働観*その1

若井学舎の若井京子です。

ピーター・クライン著
「エブリデイ・ジーニアス」
の中に、ナンセンスな労働観について
述べている部分があります。

最近、
何度も読み返しています。

労働そのものに価値があるのではなく
労働によって得られる果実に 価値があるのだ。
…というような内容が書かれています。


勉強について
私がいつも思うこと・・・

学校の先生方は、
生徒や その保護者に

その宿題をやることにより
何を身につけて欲しいのか

どんな意図をもって
その宿題を出したのか

などを しっかり説明する責任が
あると思います。

生徒自ら 意味を見出して
取り組める場合はいいのですが

ほとんどの場合、
意味などは考えず
「やるべきもの」として
取り組んでいるのでは ないでしょうか。

今のままでは、
学習そのもの(宿題をやること)が大切で
学習によって何を身につけるのか
どのように学習すれば身につけられるのか
学習して身に付けた知識を
どんな場面で活用したいのか

…という大切なことを 考えずに
目の前の作業を ただこなしていく
学習になってしまいそうで
心配しています。
関連記事

COMMENTS

COMMENT FORM

管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK


この記事にトラックバックする (FC2 blog user only!)

2014テスト対策授業
テスト対策授業の様子をアルバムにしました♪
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最近の記事
カテゴリー
プロフィール

若井京子

Author:若井京子
FC2ブログへようこそ!

最近のコメント
月別アーカイブ
最近のトラックバック
ブログ内検索
小さな天気予報

-天気予報コム- -FC2-
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる