にほんブログ村 教育ブログへ

考えどころ

新潟県十日町市で
学習塾を運営している
若井京子です。

昨日の授業の振り返りを1つ・・・


中2の3学期、学年末テスト後に入塾した
A君(現在中3)の話です。

今週末に行われる 中間テストに向け
教室開放を活用した授業でのこと・・・

「今日やった項目内容をテストで8割とる」という
目標を立て 学習をスタートしました。
(自分で立てた目標です)

PCを活用したインプット学習終了後、
教科書準拠のテキストを活用し
アウトプット学習をすることにしました。

ただ、残念ながら時間切れ。

続きは家でやることに。

自己申告では、家でやる量がたった2ページ。

それで目標は達成できますか?と
確認をしたところ、
できないとのこと。

その後、家でやるページ数を増やして
再度申告してきましたが、
それで8割とれますか?の質問に
「・・・」

そんなやり取り後、
テキストを使って「基礎力テスト」
(自分でテキストの問題をピックアップして
テストすることらしいです)をするとのこと。

「目標設定」「達成するための方法」を、
今まで何も考えず、
ただただ作業学習をしていたようです。


塾に入る前も 家庭学習を
毎日やっていたとのこと。

けれど、結果につながらない。


数ヶ月間、彼を見ていると
「わかりたい」「できたい」
という意識はあるものの
「どうやって」の部分を
あまり考えず、また、
「なんでそうなるか」ということも
意識せず、
ただテキストやプリントをやる。
・・・という姿勢でした。

全ての問題に 正答が書けていても
なぜ そう言えるのか、について
執拗に 問いかけてきました。

目の前の その問題に答えられれば
OKなのではなく、

深い部分を 押さえているから
その問題にも答えられる。

ということが大切だと 気づいて欲しかったからです。


テキストは2ページでもいいのです。

ただ、8割とる という目標と
連動していなかったことについて
考える機会を 与えたかったのです。


私の考えとしては、
長時間&繰り返し学習をすれば
できて当たり前。
(彼の場合は当たり前ではありませんでしたが・・・)

いかに、短時間&
少ない学習(←問題を解く量のことです)で
深められるか。

そこを 意識して学習することにより
〝内容〟を学習するだけでなく
〝学び方〟も学習することができると
考えています。


今回のような具体的場面で、
考える機会を 繰り返し与え
この思考の流れを
自分のものにしてもらえるよう
指導していきます。

ちなみに、目標は設定できても
どうすればいいか分からない、
ということもあると思います。

その場合は、どうすればいいの?
ということも 考えてもらっています。

もし、分からなければ、
「どうすればいいか分かりません」
と言えばいいんだよ。アドバイスするからね。
と、伝えてあります。



マインドマップ〝も〟学習に取り入れ、
子ども達が楽しく実力をつけられる学習が
日本の教育のスタンダードになるよう
微力ながら尽力しております。

MMの認知を広げるために、
↓応援の1クリックをお願いします↓
にほんブログ村 教育ブログへ
関連記事

COMMENTS

COMMENT FORM

管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK


この記事にトラックバックする (FC2 blog user only!)

2014テスト対策授業
テスト対策授業の様子をアルバムにしました♪
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最近の記事
カテゴリー
プロフィール

若井京子

Author:若井京子
FC2ブログへようこそ!

最近のコメント
月別アーカイブ
最近のトラックバック
ブログ内検索
小さな天気予報

-天気予報コム- -FC2-
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる