にほんブログ村 教育ブログへ

テニス練習での気づき

新潟県十日町市で学習塾を運営している
若井京子です。

学習塾では 勉強だけでなく、思考の仕方についても教えています。

また、〝脳力〟を鍛える【育脳】も積極的に行っています。

そんな訳でブログのタイトルが「学び方を学ぶ」とついているのです。


本日の若井京子の「学び方を学ぶ」体験談・・・

週1で午前中2時間、硬式テニスをして汗を流しています。

上手な仲間と ラリーをした後にもらったアドバイスは、
「ラリーを続けて自信をつけることが大切」
「どこに どんな球を打つか しっかり意識して打つ」

ラリー…、続かなかったんですよね。
(以前よりは進化していますが←甘い)
続けると「自信」とやらが つくんですね。
次回は続けてみます…


どこに打つか、の意識は甘かったと自分でも分かります。

始めのうちは、
〝打ち返す〟〝ハードヒットする〟〝相手のあたりに打つ〟
…くらいしか 考えていませんでしたが
アドバイスされた後は、
〝できるだけ深く、あのラインの上に〟と、縦軸と横軸を意識して
打ちました。

そうすると、なかなかイイ球になっていくのです。
(自画自賛)

技術が向上した訳ではありません。
意識することによって「なんとなく打つ」から
「しっかり打つ」に変わっていったのです。

意識するか なんとなくするか、ただそれだけの違いが
球筋の違いという結果となって 表れたのです。


これって、私が子ども達に伝えていることと似ていないか?
と、ふと思いました。

そして、反省しました。

自分の得意分野では、それをもっともらしく
解説して 指導しているけれど
本当に 私が真実を 突き詰めているならば
それ以外の分野でも その思考を活かせているはずだ、と。

子ども達、保護者の方々、申し訳ありません。
まだまだ甘ちゃんでした。

今日のテニス練習の失敗から
次につながるヒントを学び取り
次回の練習時に実践してみます。

人に伝えるからには 自分はその10倍以上(←2倍にしておきましょうか?!)
しっかりやらなきゃね。

関連記事

タグ : 新潟県 十日町 学習塾

COMMENTS

COMMENT FORM

管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK


この記事にトラックバックする (FC2 blog user only!)

2014テスト対策授業
テスト対策授業の様子をアルバムにしました♪
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最近の記事
カテゴリー
プロフィール

若井京子

Author:若井京子
FC2ブログへようこそ!

最近のコメント
月別アーカイブ
最近のトラックバック
ブログ内検索
小さな天気予報

-天気予報コム- -FC2-
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる