にほんブログ村 教育ブログへ

「分からない」という思考ストップ状態

育脳くらぶ主宰
ブザン公認マインドマップインストラクターの
若井京子です。

10/25の朝食




午前中に文化祭の振替休日を利用して
10月最後の 脳力開発講座を開催しました。

テーマは「マインドマップ活用術」でしたが
他の日程内容と合わせて、
マインドマップを活用した 記憶の仕方のコツを
伝授する講座内容としました。


まずは「連想ゲーム」で
ウォーミングアップ。

次は「5秒お絵描き」で
更にウォーミングアップ。

そして、ココで新たな試みを行いました。

5秒お絵描きした自分の絵を
隣の人に渡して、何に見えるかを
文字で書いてもらう、
とものです。

当然、自分にも隣の人の絵が
回ってきます。

5秒お絵描きと 同じ時間をかけて
挑戦してもらいました。


ここで問題発言&問題頭の使い方が
発覚しました。

「分からない」から
書けなかった、という言い訳です。

5秒で描いた絵なんて
所詮、何が何だか分からないものです。

それを「何に見えるか」を書いてね
と言われたのだから 自分ではこう見えるな
というものを 書いていけばいいのです。

分からないから書けないのではなく
何に見えるか 想像しようとしなかったから
書けなかったのです。

「分からない」とした時点で
頭の回転はストップしてしまいます。

正解が1つしかない問題を取り扱っていた訳ではないので
どんどん 自分の意見を発信(今回の場合は
文字で書く)していこうよ、と伝えました。


昨日の話と通じるものがありますが
子ども達は 失敗することをイヤがります。

#失敗にも 色々な種類があると思いますが
#今回は、自分の意見を発信すること をあげています。

唯一無二の答えが存在する「問い」の方が
この世の中には少ないのですから
自分がどう思うかを発信することに
もっと挑戦するべきだと思います。

いや、〝挑戦する〟なんて
レベルではなく、
自然にやれるのが 自然だと思います。

今の時期は どんどん失敗して
どんどん学び取ることが必要です。

ある程度の知識が溜まってきたら
失敗しない工夫や その場に合わせた最適解を
導き出せるように なるはずです。

失敗から学び取り だんだんと成長していけると
いいですね。
関連記事

COMMENTS

COMMENT FORM

管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK


この記事にトラックバックする (FC2 blog user only!)

2014テスト対策授業
テスト対策授業の様子をアルバムにしました♪
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最近の記事
カテゴリー
プロフィール

若井京子

Author:若井京子
FC2ブログへようこそ!

最近のコメント
月別アーカイブ
最近のトラックバック
ブログ内検索
小さな天気予報

-天気予報コム- -FC2-
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる