にほんブログ村 教育ブログへ

ハリポタから学ぶこと

若井学舎 若井京子です。

今日は、家族でハリポタを観てきました。

ダンブルドア亡き後、
ハリー、ハーマイオニー、ロンが
ぶつかりながら助け合い
少しずつ前に進んでいくところで
〝次回へ続く〟になってしまいました。


主人公達の活躍も モチロンおもしろかったのですが
ダンブルドアが 死ぬ前に準備した品物や
〝読み〟には驚嘆しました。

主人公達の〝今〟だけでなく
〝未来〟を想定できなければ
必要な道具の準備はできません。

人の成長の幅なんて なかなか読めるものではありません。

しかし、ダンブルドアは
生徒達の強さだけでなく弱さも含めての成長の幅と
お互いの関係性を読み切っていたんですよね。

その〝読み〟のお陰で 主人公達は
準備物を活用して 困難や苦難を乗り越え
前へ前へと 進んでいったのです。


振り返って、自分の指導はどうか?

生徒達の〝今〟を把握し
成長の幅を 信じつつも
人としての弱さを含めて目標設定をする。

目標設定は、〝今〟のちょい上が良いとされています。

今とイコールではダメ
上過ぎてもダメ

「絶妙な目標設定」

この大切さを痛感しました。

冷静な現状認識と
愛ある眼差し

この両方があってこそ
生徒達の絶妙な目標設定が可能となるのですね。
関連記事

COMMENTS

COMMENT FORM

管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK


この記事にトラックバックする (FC2 blog user only!)

2014テスト対策授業
テスト対策授業の様子をアルバムにしました♪
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最近の記事
カテゴリー
プロフィール

若井京子

Author:若井京子
FC2ブログへようこそ!

最近のコメント
月別アーカイブ
最近のトラックバック
ブログ内検索
小さな天気予報

-天気予報コム- -FC2-
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる