にほんブログ村 教育ブログへ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

なぜ「学研」と「育脳」なのか*その2

若井学舎
 学研CAIスクール
 育脳くらぶ
教室長の若井京子です。

昨日のつづき、いきます・・・

-----

平成7年7月7日
学研CAIスクールのシステムを活用した
学習をスタートしました。

学習機会が少なかった子や
一斉指導で学ぶのが苦手な子、
自立学習のきっかけがつかめていない子、
少しずつ理解を深めるタイプの子、
自信を失っている子・・そんな子達が
学研CAIスクールで学習を進めることにより
理解が深まり、テストでも結果が出せるようになっていきました。

しかし、「全員」が変化/成長した訳ではありませんでした。


子ども達に学習指導する上で
私に大きな影響を与えた
「効果」があります。

それは、
「ピグマリオン効果」です。
別名「期待値効果」とも言われています。

指導者が きっと成し遂げられる、
と信じて期待して 子どもの指導にあたれば
それは実現する、というものです。

そして、その大前提になっているのは
「子ども達は1人ひとり皆素晴らしい可能性を秘めている」
ということです。

だから、
「全員」が変化/成長しなければ
その指導法は正しくはない
・・・私はそう思っていました。


つづく



関連記事

COMMENTS

COMMENT FORM

管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK


この記事にトラックバックする (FC2 blog user only!)

2014テスト対策授業
テスト対策授業の様子をアルバムにしました♪
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最近の記事
カテゴリー
プロフィール

若井京子

Author:若井京子
FC2ブログへようこそ!

最近のコメント
月別アーカイブ
最近のトラックバック
ブログ内検索
小さな天気予報

-天気予報コム- -FC2-
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。