にほんブログ村 教育ブログへ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「テスト勉強 コケない計画の立て方」その2

「また 次回…」と書き上げてから
このテーマについて 随分 先延ばし
してしまいましたね。

早速 続き いきマス→→→

1日あたり の「計算上」のペースが見えた後で
やること…

それは 内容確認です。

今までは 〝数字〟(ページ数や 日数)だけで
計画を 立ててきましたが

ココから先は 〝内容〟を見て
現実的で 具体的な 計画に
仕上げていきます。

単元や 項目の 内容に目を向けます。

ページ数を数えて 1日あたりの学習量を
計算しましたが、
「解説」ページや
半分は「例題」になっているページ
「基本内容」「まとめ問題」のページ…
などなど
1ページの密度の 濃さは
さまざまです。

実際にページをめくって
ザクっと 内容を目にしながら

更に

毎日 各教科を 学習するわけでは
ないと思うので
(1日 2~3教科の学習が
 無理のない 計画では ないでしょうか。
 但し、学校が休みの日は
 この限りでは ありません。)

2~3日おきに その教科をやるとしたら
最初に計算した
1日の学習ページを
2~3倍 する必要が あるわけです。

それも 考慮しながら
1日あたりの 学習ページ量を
決めていきましょう。

ページを折ったり
フセン紙を 貼ったり
目で見て ハっと わかる形にしていきましょう。

また、合わせて
「計画表」に
1日にやる 最初~最後のページ、
もしくは 項目名を
書き出しましょう。

試験範囲の内容について
上記のように 塊(かたまり)毎に 分けたら

そこに 実際に「いつ」やるのか、を
書き込んでいきましょう。

これで 「いつ」「何」をやればいいのか
明確になりました。

では 行動してみて下さい。

そして 学習後は 計画表の
学習済み項目 または ページに
線を引いていきましょう。

こんな感じです↓↓↓

1次関数

たかが 線を引く…
ですが これの威力は 絶大ですよ。

まずは 計画表を作成して
行動して
線を引く(やった内容を 消す )を
してみて下さい。
次の 予定も 消したくなりますよ♪

次回は、できれば こうやると
さらに イイ感じ という やり方を
紹介します。





*子ども達 1人ひとりは 素晴らしい才能を 持っています。
  でも その才能の開花の方法は ほとんど教えられていません。

*わたし達大人は 「頭の使い方」や「アプローチの仕方」を
  子ども達に 伝え・教え・導く必要が あるのでは ないでしょうか。

*「学び方を学ぶ」…これが できた子は
  自分で 自分の才能を 開花させるスイッチを
  自らの 行動で押し続けることが できるようになります。 

*才能開花のスイッチ=気付きのスイッチの押し方を
  伝えていくのが 私の仕事です。

  
関連記事

COMMENTS

COMMENT FORM

管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK


この記事にトラックバックする (FC2 blog user only!)

2014テスト対策授業
テスト対策授業の様子をアルバムにしました♪
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最近の記事
カテゴリー
プロフィール

若井京子

Author:若井京子
FC2ブログへようこそ!

最近のコメント
月別アーカイブ
最近のトラックバック
ブログ内検索
小さな天気予報

-天気予報コム- -FC2-
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。